「失敗できない」ロボット・Pepper(ペッパー)のレンタル・イベント運営なら生活革命。 国・自治体・医療・銀行・訪日など「失敗できない」イベントでのレンタル実績が豊富です。 独自のロボット強化システム「なんでも喋るロボ」で桁違いに賢いPepperの派遣・レンタルも実施。

Warning: explode() expects parameter 2 to be string, object given in /home/seikaku/seikaku.co.jp/public_html/wp-content/themes/biz-vektor/module_panList.php on line 130

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/seikaku/seikaku.co.jp/public_html/wp-content/themes/biz-vektor/module_panList.php on line 131
  • HOME »
  • »
  • 「全日本トラック協会青年部会 関東ブロック大会」にて、生活革命のロボットを活用いただきました
最新情報

「全日本トラック協会青年部会 関東ブロック大会」にて、生活革命のロボットを活用いただきました

This post is also available in: 日本語 (Japanese)

こんにちは。
生活革命の広報担当です。

今回も当社の特別なペッパー「なんでも喋るロボ」の活用事例です。

全日本トラック協会 青年部会

トラック協会関東ブロック大会

全国のパーティ・展示会・イベントでレンタルいただいている「なんでも喋るロボ」で強化したペッパーですが、2018年06月に川越プリンスホテルで開催した「第30回 全日本トラック協会青年部会 関東ブロック大会」にてお使いいただきました。

全日本トラック協会 青年部会 大会とは、関東ブロックに所属する数百名もの青年経営者のみなさまが集まり、研修会や交流会を行う場です。 こういった取り組みを通して、青年経営者同士の関係を更に強く良好なものとして、今後のトラック業界の発展に向けた諸課題の解決をより一層進めていくそうです。

今回の大会スローガンは「変革への挑戦~物流人としての誇りを胸に~」。変革、とりわけAI・IoTが自動運転など物流の世界すら変えつつある中で、物流に関わる方々も変わっていかなくてはならないというメッセージを強烈に発信し経営者のみなさまの課題認識を持っていただくことが目的の一つでした。

幹事は埼玉県トラック協会様がご担当されました。 関東ブロック大会の先陣を切って、意欲的・変革的な試みを様々に取り入れる中の一つとして「なんでも喋るロボ」のご利用を決断していただきました。

「なんでも喋るロボ」ペッパーのレンタル理由

壇上で拍手をするペッパー

AI・IoTというのは座学だけで聞いていても実感が湧きづらいまだまだ先のものに見えてしまいがちです。 AI・IoTが実態のある何かとして捉える方法が必要でした。 これを解決するための手段としてロボット、とりわけ「なんでも喋るロボ」で強化されたペッパーのレンタルが適任だろうということでご用命いただいたそうです。 (普通のペッパーだと色々な理由で一方通行の動作になってしまい、経営者のみなさまがAI・IoTを身近なものとして捉えるのは難しいだろうという問題認識がありました。)

会話がたくさんできて移動走行して、状況判断能力の高い「なんでも喋るロボ」であれば、目の肥えた経営者のみなさまもAI・IoTの可能性を心から感じることができるだろうという判断だったのかと思います。

「なんでも喋るロボ」の役割 : パーティのおもてなし

パーティーの様子

今回、当社に依頼いただいた内容は大会前半でのペッパーのAI・IoTのデモンストレーションと、後半の「なんでも喋るロボ」でのパーティのおもてなしでした。

こういった意識改革の場合、後半でのパーティでのロボット(「なんでも喋るロボ」)でのおもてなしは極めて有効です。 (前半より後半のほうが重要です。)

前半の座学によるAI・IoTの研修の後、パーティの場で触れたり見たりすることができるリアリティのある賢いロボットを体験することで、頭で得た知識を腹に落とすことができるのです。 腹に落ちた知識はやってみようという気持ちを高めやすくなります。(過去のパーティの担当者の方がよく仰っていた内容のウケウリですが。。。 実際、その傾向があります。)

そういった理由で「なんでも喋るロボ」はパーティのおもてなし部分で活用いただきました。

「なんでも喋るロボ」の賢さに驚き、楽しまれる経営者のみなさま

趣旨はマジメですが、やっていることは楽しんでいただく内容です。 立って談笑されている経営者様や席についておられる経営者様の元に移動して近づき、挨拶や会話を行います。

パーティーで人に取り囲まれてるペッパー

パーティ会場はノイズが非常に多いのですが、しっかり経営者様のおっしゃられていることを認識し対話をします。 会話の内容が豊富ですので丁寧なおもてなし応対だけではなく、時にはパーティに即したふざけたやりとりも行いました。 経営者のみなさまは大いに笑って楽しんでいただけました。 もちろん関心いただくことも多くありました。(「こういうペッパーがうちの事務所でも欲しいんだけど売ってないの? とまで言っていただきました。」)

更に、他にもパーティで楽しんでいただける内緒のコンテンツや、「パーティダンス」という機能があります。 一例として「パーティダンス」はキレのあるダンスをみなさまの前で披露するというシンプルなものなのですが、多くのお客様に同時に楽しんでいただくことができました。

ペッパーがパーティーでダンス
結果として、多くの経営者のみなさまに「なんでも喋るロボ」を通してAI・IoTの可能性を感じていただくことができました。 また別の大会でも使っていただくお話もいただくなど、好感触をいただくことができました。

最後に 

今回のような業界系の団体様の講演会やパーティにおいても「なんでも喋るロボ」は極めて有効です。 2020年に向けてますますAI・IoTの意識改革を行う必要があるみなさまも多いかと存じます。 もしそのようなご相談ありましたら、是非お知らせください。 当社の経験豊富なスタッフが丁寧にヒアリングをさせていただきます。 

生活革命へのロボット・Pepper(ペッパー)のレンタル・派遣・イベント企画運営(展示会・パーティ・販促イベント・プレゼンテーション)のご相談をお待ちしております。

お問合わせはコチラ

生活革命のロボットイベント事業のご紹介はコチラ

イベントサマリー

第30回 全日本トラック協会青年部会 関東ブロック大会
実施期間・場所
2018年 6月
イベント実施企業
埼玉県トラック協会様
お客様の目的
・ 物流業界におけるAI・IoTの重要性を青年経営者のみなさまに浸透させる。
ご利用のロボット
・Pepper(ペッパーくん) 1台
実施サービス
イベントにおけるロボット活用企画・運営
なんでも喋るロボ for Pepper(ペッパー)
ロボットレンタル(Pepper・ペッパーくん)
・ ダンスパック
実施内容・結果
・ パーティ会場にて、青年経営者様の席をまわり挨拶や会話を実施。
・ ダンスや楽しいコンテンツの動作。
類似イベント(公開可能案件)
訪日外国人 300名が特別な英語ペッパーを楽しみました
某省庁3カ国会合で生活革命のペッパーがおもてなし 
某業界の周年記念セミナー・ パーティーを特別なペッパーがお祝い 
世界的ブランド企業の研修で、訪日マネージャを特別なペッパーがおもてなし
ご案内の聴取率85%超え!医療系展示会でも特別なロボットが活躍

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

All Japan Trucking Association Youth Panel Kanto Block Event uses Seikatsu Kakumei’s Robot

This post is also available in: 日本語 (Japanese)

Hello! This is Seikatsu Kakumei’s PR team.

This time, we’re showing you another case example of our Pepper “robot that can say anything”, Robot Party Reception Service!

All Japan Truck Association Youth Panel

トラック協会関東ブロック大会

Pepper, boosted up with Robot Party Reception Service, was rented for a national party and trade show, the 30th All Japan Truck Association Youth Panel Kanto Block Event at the Prince Hotel Kawagoe in June of 2018.

As for the All Japan Truck Association Youth Panel Event, many hundreds of young operators who belong to the Kanto group gathered to partake in the workshop and seminar that were held. Through this event, favorably strengthening the relations between young managers, various things concerning the trucking industry could be solved for exceptional progress.

The slogan of this event was, “Challenge Towards Transformation ~Taking Distributors’ Pride to Heart”. Transformation, especially that of AI and IoT self-driving, is gradually altering the world of distribution; to strongly convey the message that the world of distribution must also transform in response and bring recognition to the issue was one objective of the event.

Arrangements were hosted by the Saitama Prefecture Truck Association. As part of the effort to incorporate various ambitious and revolutionary experiences, the use of Robot Party Reception Service was decided upon.

The Reason for Renting Robot Party Reception Service

壇上で拍手をするペッパー

If you only hear about AI and IoT in the context of a classroom lecture, it tends to come off as something not quite ready to spring forth, still waiting for its time to come. There needed to be some method of capturing AI and IoT and turning it into reality. In order to solve this, it seems a robot was in order, particularly our Pepper rental powered up with Robot Party Reception Service; so, it was ordered. (A regular Pepper, on the other hand, tends to do a lot of things that would achieve the opposite effect; it was recognized that it would be difficult for one to make AI and IoT familiar to the managers).

With Robot Party Reception Service, which makes lots of conversation and moves around, with a strong ability to judge the environment, even the discerning eyes of the managers could feel the potential of AI and IoT deep in their hearts; we feel that is why this decision was made.

The Role of Robot Party Reception Service: Event Hospitality

パーティーの様子

This time, the contents that the client company requested were a Pepper AI and IoT demonstration for the first half of the event; for the latter half, Robot Party Reception Service brought hospitality to the party.

In consideration of the event’s initiative, Robot Party Reception Service was an exceptionally effective choice to bring hospitality to this second half. (The second half was of even more importance than the first.)

After the first half’s lecture and study of AI and IoT, the ability to see, touch, and experience an actual smart robot at the party brought the knowledge gained from the head down to the heart. As that knowledge goes to heart, the desire to try it out only increases. (As the hosts of previous parties have told us, this is a real trend.)

For this reason, Robot Party Reception Service was chosen to act during the party hospitality segment of the event.

The Surprisingly Smart, Freely Talking Robot Entertained all the Managers

Though its effect was serious, the contents were fun to experience. Pepper moved around to greet and make conversation with the managers, whether they were standing and chatting or seated.

パーティーで人に取り囲まれてるペッパー

Although there was a lot of noise in the party hall, Pepper was able to thoroughly recognize and respond to the managers’ speech. As there were a lot of conversational topics, it didn’t end at polite hospitality; occasionally, it engaged in the kind of joking around that goes on at parties. All of the managers had fun and smiled widely. Of course, many were moved by the experience. (Some even told us,”We want a Pepper like this for our office, but it’s not for sale?!”)

It also brings other fun and secret party contents, including a party dance feature. As an example, the party dance is a simple showcase of a stylized dance performed in front of everyone, which brings fun to a large number of guests at the same time.

ペッパーがパーティーでダンス

As a result, the crowd of managers were able to feel the possibilities of AI and IoT through the experience of Robot Party Reception Service. They left with positive feelings, and there has been talk of using the service at other events.

In Closing 

Robot Party Reception service is exceptionally effective when used by industry groups like the one seen here for conferences and parties. We know that many of you are making preparations for the year 2020, putting more and more of a focus on the revolution towards AI and IoT initiatives. If perhaps you have a concern in that regard, please be sure to contact us. Our company’s expert staff will give you our full attention.

生活革命へのロボット・Pepper(ペッパー)のレンタル・派遣・イベント企画運営(展示会・パーティ・販促イベント・プレゼンテーション)のご相談をお待ちしております。

Please send inquiries here.

For an introduction to Seikatsu Kakumei’s robot business, please see this page.

Event Summary

30th All Japan Truck Association Youth Panel Kanto Block Event
Event Date and Location
June 2018
Event Organizing Company
Saitama Prefecture Truck Association
Customer Goal
-Convey the necessity of AI and IoT within the distribution industry to the young managers in a way that will be absorbed.
Robots Used
・Pepper (one unit)
Services Implemented
Robot Event Placement, Planning, and Operation
Robot Party Reception Service for Pepper
Robot Rental (Pepper)
・ Dance Pack
Implemented Contents and Results
・ At the party hall, it went around the seats of the young managers, greeting them and making conversations.
・ Dances and other fun movements were performed.
Similar Events (Approved for Disclosure)
300 Visiting Guests from Overseas Had Fun with an English Pepper
Seikatsu Kakumei’s Pepper Delivers Hospitality for a Ministry’s 3 Country Meeting (Robot Event Case Example for Parties)
An industry celebrates its anniversary seminar party with a special Pepper (Robot rental and dispatch case)
At a worldwide brand’s company training, visiting managers were given special hospitality treatment by Pepper!
Information retention rate over 85%! Our special robot works at medical trade shows and more!

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © (株)生活革命 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.