「失敗できない」ロボット・Pepper(ペッパー)のレンタル・イベント運営なら生活革命。 国・自治体・医療・銀行・訪日など「失敗できない」イベントでのレンタル実績が豊富です。 独自のロボット強化システム「なんでも喋るロボ」で桁違いに賢いPepperの派遣・レンタルも実施。
最新情報

某省庁3カ国会合で生活革命のペッパーがおもてなし (パーティ向けロボットイベント事例)

This post is also available in: English (英語)

こんにちは。 生活革命 イベント担当です。

Welcome to Japan

暑さが全く収まる気配がない今日この頃ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

生活革命では11月・12月・1月のイベントの早期受付が開始しました。

この期間の実施分についてのお問い合わせやご依頼も頂いている中、既に2月・3月のお話もくださるお客さまもいらっしゃり大分忙しい時期が始まっています。

この暑い時期ではありますが、既に年越しのことを考え始める時期になっています…

さて、今回のブログは「3カ国の某省庁の大臣が一同に出席した懇親パーティ」のお話です。生活革命の「なんでも喋るロボ」とダンスパッケージ、イベント企画・運営をご依頼いただきました。 各国の大臣および要人のみなさまの結束を高める一助となることを期待されましたが。。。

外国の要人を招いたパーティで生活革命ペッパーの依頼

ホテルパーティのイメージ

どんな案件かをイベント担当からヒアリングさせていただいたところ、

・ 日本を含めた3カ国の大臣ら要人が政策の議論を行うために集まる。

・ 政策の議論をダイレクトに行うだけでなく、親睦を深める場も用意している。

・ 今回は日本がホストであるため、是非日本ならではの出し物でもてなし楽しんでほしい。

・ これを通じて、3カ国間の結束を強める一助としたい。

・ ロボットは日本を代表する技術なので、ロボットを使った”なにか”をして”親善”に貢献してほしい。

と言ったお話でした。

それでイベント担当者がリサーチを重ねてたどり着いた会社が弊社だったそうです。 (ちなみに弊社はインターネットで検索してもそんなに簡単に見つからない場合が多いため、粘り強くリサーチを続けていたこだわり派の担当者様が最後に辿り着いて、ご連絡をいただくことが今も多いです。)

日本のロボットとして恥ずかしくないものを見せたい

パーティにロボットをレンタル

イベントの実施日までそんなに時間はありませんでした。 しかし、国を代表する政策議論の場です。 懇親会とは言え、恥ずかしくないものを出したかったそうです。

通常のペッパーは会話などがなかなか難しい中、生活革命の「なんでも喋るロボ」で強化されたペッパーは移動走行しながら、英語も含めた会話ができるユニークなロボットが実現できると思われたようです。 (問い合わせをくださったイベントご担当者様は、そういった想いを強く持っておられ「なんでも喋るロボ」で行くべき、と説明し続けてくださっていたそうです。)

失敗が許されないので信頼できるところに・・・

ロボットイベント商材のユニークさもありつつも、イベントの企画・運営に関してしっかり対応ができなければなりません。 何しろ、国を代表する政策議論の場でロボットがエラーを起こして停止などしたら「大失態」どころの騒ぎではありません。。。 そういった意味でロボットイベントの企画・運営で信頼できるところじゃないと危ないとは思われていたようです。

生活革命は国を代表するようなイベントは年間でそんなに多くは行っていませんが、普段から銀行・県・市・自治体・医療学会など「失敗が許されない」と言われる品質を重視されるイベントでの経験が豊富です。

各国の要人をもてなす親善のダンス

ペッパーが外国要人パーティでダンス

 

そのようなわけで最初から信頼を置いてくださって、お話をいただいた以上(いつもそうですが)裏切るわけには行きません。

ここからはイベント企画担当者の腕の見せどころです。

・ ロボットは日本を代表する技術なので、ロボットを使った”なにか”をして”親善”に貢献してほしい。

親善に貢献できる何かをする必要がありました。

日本を代表する技術を見せながら親善に貢献するために何をするか?

社内でも国際的な政治的配慮を意識しつつ検討し、大臣や要人のみなさまの前でロボットがダンスを舞うことでロボットのモーター技術のスゴさを見せるといういささか技術寄りの演目をあえて出すということになりました。 (実はそれ以外にも”親睦”・”おもてなし”を体現するためにただダンスを踊るだけではないアイデアも付け加えています。)

結果として、ひっかかりなく、大臣のみなさまも顔をほころばせ、スマートフォンで撮影してくださる方もいらっしゃるくらいに喜んでいただくことができました。

また最後のオオトリのダンスについては手拍子なども巻き起こるなど盛り上がりを作ることにも成功しました。

テーブルに移動して英語で会話

ペッパーが外国要人パーティでダンス

その後は、「なんでも喋るロボ」で強化されたペッパーがお食事のテーブルに移動走行して、アイサツやおもてなしの会話をし、有効の印として握手を行うなどもしました。 興味津々に会話を楽しんでいただき、「このロボットは気が利くねえ。スゴいねえ」と言ったことを話されていて、会話のタネにもなったようです。 (ちなみに、言語は3カ国共通を意図して「英語」モードで動作しました。 )

結果

短い時間のパーティではありましたが、今回も来場者のみなさまをもてなすロボット演出の企画や制作を行えたようでした。

最後のほうでは遠くからロボットに向けて手を振って呼びかける方もいらっしゃるなど、総じて好感触を得ることができました。

団結力 円陣を組む女子

これを通じて、3カ国間の結束を強める一助となったことを期待しております。

「失敗できない」ロボットイベント・パーティ、ご相談ください

この1年間で私が担当したロボットイベントだけでも、銀行・国・自治体・企業団体・医療など「失敗できない」方たちからのご用命以外ほとんどない状況になっており、こちらからあまり口にすることはなくなってしまいましたが、生活革命ではこのようななかなか緊張感のある場でもロボットが円滑に役立てるようなイベントサービスを提供しております。

ロボットレンタルのお問い合わせはこちらまで

もし普通のロボットじゃ厳しそうだなあ、というパーティ・イベント・展示会などございましたら、是非お声掛けください。

(もちろん緊張感のあまりない普通のご用命も大歓迎です!!!!^^;;)

冬のイベントは早割受付中です!

早いもので、秋冬を意識する時期になってきました。

「なんでも喋るロボ」の12〜3月期の受付も正式に開始しました!

この時期については早割対象になりますので、もしご相談などありましたらお早めにご連絡ください。

(10・11月はイベントの繁忙期ですので枠を増加して対応させていただいていますが、例年よりも〆切が早くなる可能性が出てきていますので、お早めにご連絡ください。)

生活革命へのロボット・Pepper(ペッパー)のレンタル・派遣・イベント企画運営(展示会・パーティ・販促イベント・プレゼンテーション)のご相談をお待ちしております。

お問合わせはコチラ

生活革命のロボットイベント事業のご紹介はコチラ

イベントサマリー

某省 三カ国 大臣会合 懇親パーティ
実施期間・場所
2018年春 某所
お客様名
某省 様
お客様の目的
・ 各国から大臣や要人が集まるため、日本のアトラクションを楽しんでほしい。
ご利用のロボット
・Pepper(ペッパーくん) 1台
実施サービス
 イベントにおけるロボット活用企画・運営
なんでも喋るロボ for Pepper(ペッパー)
ロボットレンタル(Pepper・ペッパーくん)
・ ダンスパック
実施内容・結果
・ 日本ならでは、かつ各国をもてなすダンスショーを実施
・ 各テーブルへ移動走行し、会話やおもてなしなどを実施 等
類似イベント(公開可能案件)
訪日外国人 300名が特別な英語ペッパーを楽しみました
某業界の周年記念セミナー・ パーティーを特別なペッパーがお祝い (ロボットレンタル・派遣事例)
訪日外国人 300名が特別な英語ペッパーを楽しみました
ペッパーが犬になった!?(学会向けロボットイベント・レンタル事例)

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

Seikatsu Kakumei’s Pepper Delivers Hospitality for a Ministry’s 3 Country Meeting (Robot Event Case Example for Parties)

This post is also available in: English (英語)

Hello! This is Seikatsu Kakumei’s event representative.

Welcome to Japan

The hot weather is showing no signs of going away right now, but how are you doing?

At Seikatsu Kakumei, we’ve already started accepting early requests for November, December, and January.

As we take requests and questions to be implemented in this season, we’re already starting to become busy with inquiries from customers interested in February and March.

It’s a very hot time, but we’re already starting to consider plans for the new year…

So, this blog is about a friendship party where ministers of a certain ministry gathered from three countries. Seikatsu Kakumei’s Robot Party Reception Service and dance package, plus event planning and operation were requested. It was hoped that this would aid in increasing the unity between each country’s invited ministers and key players…

Seikatsu Kakumei’s Pepper Requested at a Party for Overseas Key Players

ホテルパーティのイメージ

When we asked the event representatives what kind of case this would be, they said

・ Ministers and key players from 3 countries, including Japan, were gathering for a policy discussion.

・ Not only would there be a direct discussion of policy, but preparations were also being made to increase friendship.

・ As Japan is hosting this time, we want to entertain them with something that surely only Japan could bring.

・ Through this, they intend to play a part in strengthening the unity between the three countries.

・ Since robots are a technology representing Japan, they want to contribute goodwill by “doing something with a robot”.

With that, the event representatives researched extensively, and it seems that the company they arrived upon was ours. (On the other hand, our company isn’t always that easy to find on the internet, so we still receive many messages from representatives who finally landed upon us after searching extensively.)

We want to show a Japanese robot that isn’t an embarrassment.

パーティにロボットをレンタル

There wasn’t that much time before the day of the event. However, it was a forum for policy discussion, representing the country. Even without mentioning the friendship party, it seemed they wanted to show something that wouldn’t be an embarrassment.

While a regular Pepper isn’t particularly good at conversation, Seikatsu Kakumei’s Pepper, upgraded with Robot Party Reception Service is known as the “robot that can say anything”. As it moves around making conversations (including in English!), it seems to have earned a reputation as a unique robot. (Event representatives have written to us explaining of their strong convictions towards our Robot Party Reception Service.)

Where we could be trusted to not forgive failure…

While robot event equipment is unique, event planning and operation cannot be done without extensive consultation. At any rate, when representing a company at a policy discussion meeting, if a robot error or malfunction were to occur, it would be a massive failure…so it would surely have been considered dangerous to request this type of robot event planning and operation.

Seikatsu Kakumei doesn’t get that many requests per year to represent countries, but has extensive experience with events that demand quality of a level that cannot tolerate failure from banks, city and prefectural governments, municipalities, medical conferences, and more.

Showing hospitality and goodwill to each country’s key players through dance

ペッパーが外国要人パーティでダンス

 

In a situation like this, where we were spoken to with trust, as always, there was no way we could betray.

This is where the event planning representatives would need to roll up their sleeves.

・ The robot serves as a technology representing Japan, so they want us to contribute goodwill by “doing something with a robot”.

It was necessary to do something that could increase goodwill.

What was a way to contribute goodwill while representing Japanese technology?

While staying mindful of political considerations even within our company, we delivered a program to skillfully show off the wonders of robot motor technology by exhibiting a dancing robot in front of all of the ministers and key persons. (Actually, even in other ways, for the sake of embodying friendship and hospitality, we included other ideas besides simply dancing.)

As a result, without a snag, we were able to delight all of the ministers, with many snapping pictures from their smartphones.

The dance finale successfully excited the crowd, and was enveloped in a round of applause.

Moving around to the tables speaking English

ペッパーが外国要人パーティでダンス

After that, Pepper (powered up with Robot Party Reception Service) moved around the dinner tables, greeting the guests and making hospitable conversations. In a lifelike display, it even applauded. As it made fun and intriguing conversations, it heard the response, “This robot is really sharp, huh? It’s amazing!”, then used that as another basis for conversation. (Actually, to bridge the three countries, it was set to English mode.)

Results

The party only ran for a short time, but this time as well, the planned and produced robot performance brought hospitality to all of the guests.

In the end, people faced the robot from afar, waving and calling out. It seems it brought about a favorable touch.

団結力 円陣を組む女子

We expect that this played a part in strengthening unity between the three countries.

Please consult with us for never-fail robot events and parties

This year, even at the robot events that I alone hosted, banks, countries, municipalities, industry groups, medical and other organizations that cannot tolerate failure comprised almost the entirety of orders; though we don’t say it often anymore, at Seikatsu Kakumei, we offer a robot event service to smooth over this type of nervous situation.

ロボットレンタルのお問い合わせはこちらまで

If you have a party, event, or trade show where perhaps a regular robot seems too limited, please be sure to speak to us.

(Of course, regular requests that aren’t overly high in pressure are also very welcome!)

We’re accepting early reservations for winter!

Though it’s happened quickly, it’s become time to focus on fall and winter events.

We have officially started to accept Robot Party Reception Service requests for December through March!

This time period is filling up quickly, so if you have any inquiries or would like a consultation, please contact us as quickly as possible.

(October and November are very busy months for events, so while we are responding to new plans, there is a chance that this year’s deadlines may have to come earlier than usual, so please contact us quickly.)

生活革命へのロボット・Pepper(ペッパー)のレンタル・派遣・イベント企画運営(展示会・パーティ・販促イベント・プレゼンテーション)のご相談をお待ちしております。

Please submit inquiries here.

For an introduction to Seikatsu Kakumei’s robot events, please check here.

Event Summary

A Certain Ministry’s 3-Country Ministry Meeting Friendship Party
Event Time and Location
Spring 2018, a certain place
Customer Name
A certain ministry
Customer Goal
・ They wanted the ministers and key persons from each country to enjoy Japan’s attractions.
Robots Used
・Pepper (one unit)
Services Implemented
 Event Robot Usage Planning and Operation
Robot Party Reception Service for Pepper
Robot Rental (Pepper)
・ Dance Pack
Implemented Contents and Results
・ Implement a Japanese style dance show to bring hospitality to each country
・ Move around to each table, bringing conversation and hospitality
Similar Events (Approved for Disclosure)
300 Foreign Guests Had Fun with a Special English Pepper
A Special Pepper Celebrates a Global Company’s Anniversary Seminar Party (Robot Rental and Dispatch Case Example)
Pepper as a Dog!? (Academic Meeting Event Robot Rental Example)

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © (株)生活革命 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.