This post is also available in: English (英語)

こんにちは
生活革命 広報担当です。

イベントで記念撮影

最近はペッパーの評判がまた良くなってきているようで、テレビや雑誌、インターネットメディアでも好評な記事が出てきているようです。 要するに使い方というわけですね。

そこで”良い使い方”としてオススメの、イベント向けペッパー強化システム「なんでも喋るロボ」です。 このシステムで強化したペッパーはイベントやパーティ、展示会などで威力を発揮します。 この1年で更に機能強化し高評価をいただいています。

今回、ご紹介するイベント内容は「なんでも喋るロボ」を驚くべき回数でリピートしてくださり、うまく使っていただいている会社様のイベント内容です。

会社様は住宅メーカ大手の「アキュラホーム様」の「住宅商談会」です。
数多くの革新をもたらし住宅業界を牽引する会社様です。

その革新的な感覚はロボットにまで及び、2015年から通算で29回ものペッパーレンタルと現地運営をご依頼を頂いています。(「なんでも喋るロボ」だけでも約20回。)

余談ですが、 「なんでも喋るロボ」という名前がなかった最初期からご利用をいただいており、現在のイベント万能なロボット強化システムになるに至ったのは、アキュラホーム様のお陰と言っても過言ではありません。イベントを繰り返す中で膨大な実証データとフィードバックを得ることができたのです。

アキュラホーム様の大感謝祭でペッパーがファミリーおもてなし 

29回目の今回は東京某所の「アキュラホームおもてなし大感謝祭」でのお仕事でした。 1500名の来場者様を「なんでも喋るロボ」ペッパーがおもてなしをしました。 「なんでも喋るロボ」で強化されたペッパーは「会話能力」「移動能力」「状況判断能力」を活かし、主にご家族とお子様をお相手しました。

子供に囲まれるペッパー

 

このような住宅購買に向けた商談会においてはご家族のみなさまが多数来場されます。 大人の方はもちろん重要な買い物をするかを決定するためのある意味真剣な場になるわけですが、お子様もいらっしゃいます。

今回のイベントでも「なんでも喋るロボ」ペッパーはお子様のただの暇つぶしや遊び相手になるのではなく、アキュラホーム様のことを「知ってもらう」「覚えてもらう」「より好きになってもらう」ような役割を担いました。 結果として、そのことでファミリーがアキュラホーム様のことを「より知ってもらい」「より好きになってもらう」ことを目指しています。

「なんでも喋るロボ」ペッパーが行ったこと

スクリーン連携ペッパー

アキュラホーム様の衣装を身にまとい、お父様・お母様・お子様と話をします。 お子様は自分からドンドン話題を振る積極的な子もいれば、自分からは話をしないお子様もいらっしゃいます。 話題も年代によって様々です。

そんなお子様の元に移動して近づき挨拶をして会話をするなどしました。 その後に、アキュラホーム様を知ってもらうための楽しんで知ってもらえる”コンテンツ”を体験いただきます。 (最近は大人向けでも結果が出てきている手法ですが、子供のほうが実は難しいです。。。)

ちなみに「なんでも喋るロボ」は大画面のスクリーンとも連動することが可能です。 この機能を用いて、ファミリー個別で接客しつつお、大画面と連携したプレゼンテーションなどで、沢山の方々に同時にアプローチすることも行いました。

結果

今回も来場されたお子様もアキュラホームのことを楽しく知っていただけたようです。
「アキュラホームの社員の方の名刺は”ひのき”でできている」
ことや、
「アキュラホームの社長のニックネームはカンナ社長」
であること等
様々な情報を覚えて帰られました。

実は、そのことをお父様やお母様、友達と話せるようなの”話のタネ”もペッパーから渡しています。

それを楽しみに何度も遊びたがるお子様も多く、今回も人だかりが絶えませんでした。 (最初の方はたくさん移動してお子様を誘うのですが、友達がたくさんできると途中からは足が止まります。。。)

今回も人気のうちに終了することができました。

終わりに 

いかがでしたでしょうか。

実施回数20回を超えても人気を維持する「なんでも喋るロボ」ですが、20回の間改善を繰り返し、お子様に楽しんでもらいながら、アキュラホーム様の役に立つ形を模索して今に至ります。

女のコと仲良く話をするペッパー

大人はペッパーを「子供だまし」と表現することがありますが、お子様を相手にするのも一筋縄ではいっていません。 「なんでも喋るロボ」の基本能力の高さはもちろんですが、様々なコンテンツや機能、動き、会話内容、企画能力、運用能力などの複合技で、この結果を出すことができるようになってきています。

アキュラホーム様のことを「知ってもらう」「覚えてもらう」「より好きになってもらう」、これを通じてファミリーのみなさまに「より好きになってもらう」 このためにアキュラホーム様向けの「なんでも喋るロボ」はチューニングされています。

かなり大げさだと思うかも知れません。
しかし大事なことです。

大手ハンバーガーチェーンが、なぜお子様向けの特別セットを薄利多売で売り続け、CMを切らさないのか?

それは子供の頃に覚えた店・楽しい店・体験した店・家族と話した店のことを死ぬまで忘れないからです。

この考え方はロボットとは言え、ファミリー集客系イベントで欠かすことができない視点です。 楽しむだけでは意味がありません。 知ってもらうだけでは意味がありません。 覚えてもらうだけでもダメです。 更に好きになってもらう必要があります。

いつか、このイベントで触れ合った「なんでも喋るロボ」ペッパーのお蔭で、アキュラホームを心に住まわせたお子様が、アキュラホーム様で家を買う日がくるのを楽しみにしています。

もうすぐ新春、そして新学期とファミリー集客も華やかになる時期です。
もしファミリー集客のイベントをご検討のお客様は是非ご相談ください。 これまで培ったノウハウや技術力をもった専任スタッフが最適なプランのご相談をさせていただきます。

生活革命へのロボット・Pepper(ペッパー)のレンタル・派遣・イベント企画運営(展示会・パーティ・販促イベント・プレゼンテーション)のご相談をお待ちしております。

お問合わせはコチラ

生活革命のロボットイベント事業のご紹介はコチラ

イベントサマリー

第30回 全日本トラック協会青年部会 関東ブロック大会
実施期間・場所
2018年 7月
イベント実施企業
アキュラホームおもてなし感謝祭
お客様の目的
・ 住宅購入検討中のお客様にアキュラホームの良さを知っていただき好きになっていただく。
ご利用のロボット
・Pepper(ペッパーくん) 1台
実施サービス
・ イベントにおけるロボット活用企画・運営
なんでも喋るロボ for Pepper(ペッパー)
ロボットレンタル(Pepper・ペッパーくん)
・ ダンスパック
実施内容・結果
・ なんでも喋るロボでお出迎えや会話をしつつ、ダンスやコンテンツを実施。
類似イベント(公開可能案件)
今回も生活革命のPepperが大活躍!アキュラホーム様、春の感謝祭にPepper(ペッパーくん)も参加
某省庁3カ国会合で生活革命のペッパーがおもてなし 
ツーリズムEXPO(国際展示場)にて、80%超の回答率を実現したアンケート集客
ぶぎんレポート(経済レポート)にて「なんでも喋るロボ」を紹介いただきました
ご案内の聴取率85%超え!医療系展示会でも特別なロボットが活躍