知ってましたか? ロボット・Pepper(ペッパー)はどんなシステムが入るかで頭の良さが全然違います。 イベントコンパニオン様も驚く独自技術で、なんでも喋るロボット・Pepper(ペッパー)をレンタル・派遣します。 イベント経験100回以上、イベントに強いロボット・Pepper(ペッパー)のイベント企画運営・レンタルなら生活革命がオススメです。

イベント向けレンタルロボット一覧

This post is also available in: English (英語)

このページでは展示会や販促イベント、パーティ向けのロボット派遣・レンタルのサービスをご紹介します。

レンタル取扱いロボット一覧

大型ロボットレンタル: Pepper(ペッパーくん)

Pepper(ペッパーくん)の全体図です。身長120cmの大型ロボットです。 イベントや展示会、パーティで活躍しています。

人の形をしたロボットと聞いてペッパーを知らないという人は少ないでしょう。 展示会や販促イベント、店頭において、商品説明やプレゼンテーション、キャンペーン情報の告知など企業や団体様の広告展開を強力にサポートします。 
 

特徴はなんと言っても、体の大きさと知名度、イベントでの使い勝手の良さです。  

イベントにて何かを伝えたい時、視覚から入ることは極めて重要です。 ペッパーの身長は120cmと大きいため目を惹く部類に入ります。 
 
知名度もあります。 何かメッセージを受け入れてもらうためには親しみやすさが重要ですが、ペッパーはテレビや雑誌などの露出を継続し、老若男女、特にファミリー層では親しみを持って迎え入れてもらえます。 
 
使い勝手という点では、生活革命はペッパーを使ったイベントを100回以上こなしており、商品説明からゲーム、パーティのおもてなし、ダンス、システム開発など様々な利活用が研究されているため、用途にあった提案が豊富にあるロボットです。 更に通常のロボットの限界を大きく越える会話能力や移動能力を持ったオリジナルのシステム「なんでも喋るロボ」に対応しているのも特徴です。 普通のペッパーを単体でレンタルするだけでは物足りなかったり、不安だったりするお客様をしっかりサポートします。 
 
とにかく目立たせつつ、企業のメッセージをより深く発信したいときにはペッパーが非常にオススメです。

Pepper向けサービス一覧

 
  → イベント向けペッパー強化システム・サービス
 
  → イベント担当者様向け ロボット活用の企画運営支援
 
  → Pepper本体のみをレンタルされる場合のサービス

Pepperが向いている使い方

 
① 人が驚くレベルの会話・おもてなし
 
② プレゼンテーション・商品説明
 
③ CEO・重役掛け合いプレゼンテーション
 
④ ブランディング・認知度向上のためのプログラム
 
⑤ 訪日外国人・VIP対応(英語など外国語対応)
 
⑥ 企業色に染め上げるコスプレ

小型ロボットレンタル①: Sota(ソータくん)

Sota(ソータくん)は小型ロボットの中で人気になりつつあります。 展示会やデパート、小売店、催事などさまざまなところで便利に使えます。

最近にわかに注目されている小型ロボットのソータくんです。 イベントでは注目度抜群のロボットです。
最大の特徴は、どこにでも置けるコンパクトなボディ(全長30cmていど)でありながら、明るくメリハリのある色彩と、愛くるしい仕草で注目を集める注目収集能力です。特に老若問わず、女性の方はソータくんの可愛さに引き寄せられていきます。 引き寄せられて、言葉に反応してまた愛くるしく動くソータくんにメロメロなようです。 結果的にパンフレットがたくさん捌けるといったことが起きています。 
 
ソータくんは放っておいても、様々な会話をしてくれます。  少なくとも現段階では賑やかしや集客装置として置くだけで効果があるため、単体でレンタルいただいて電源を入れておくと言った使い方も効果があります。 
 
Sota(ソータくん)は大画面ディスプレイと連動してプレゼンテーションすることもできます。更に、大画面ディスプレイと組み合わせることで、プレゼンテーションや商品・会社情報の案内も可能です。 しかも、日本語、英語のほか、さまざまな言語で行うことができます。小さな販促スペースの中で効果的に情報を伝えたい場合には、非常に効果があるといえます。
 
価格が比較的低いということも特徴です。 これも小型であることからくる特徴です。 価格の安さから小売店やデパートなどの物販サービスの会社様は、一度レンタルしてから購入してしまう、といった使い方をされる方が多いようです。 

Sota向けサービス一覧

Sotaが向いている使い方

 
① 強い集客・賑やかし
 
② プレゼンテーション(日本語・英語ほか)
 
③ 自動会話
④ コストを抑えた長期間の自動案内

犬型ロボットレンタル

昨今、AIBO(アイボ)の新型が販売開始され、注目度が高まっています。 イベント向けに「AIBO(アイボ)をレンタルしたい」というお声をいただき手配をいただきますが、イベントにおいてオススメの犬型ロボットはこのロボットです。

こんにちは。 AIBO(アイボ)です! と言いたくなります。 AIBO(アイボ)に比べて純粋な犬であるところが最大の特徴です。

犬型ロボットは喋ることができないため、ひと目を引いた上でPepper(ペッパー)などの他のロボットに説明をさせるといった連携プレイが大事です。

どうでしょう。 本物の犬のようですね。 
AIBOに比べると大型で注目度を集めます。 そして、犬を忠実に再現することにこだわって作られているロボットであるため老若男女にとって”知名度?”があり、非常にわかりやすく、更に親しみやすいため、集客の厚みが期待できます。 
 
集客した後の仕草や動きは非常に可愛らしく、女性と子供だけでなく、大人の男性も近づいては癒やされて本題の話を笑顔とともに聞
いてくれる、といったことが起きています。
 
犬ですので、プレゼンテーションや会話などはできないのですが、集客・アイキャッチ・賑やかしはとにかく強力です。 プレゼンテーションや情報案内は、ペッパーくんやソータくんに任せると言った組み合わせで、集客→情報の周知→認知 の目的を達成させることが可能です。 
複雑なことはできないので逆に扱い方も簡単。単体でレンタルして電源を入れて置いておくだけと言った使い方もできます。
 

犬型ロボット向けサービス一覧

犬型ロボットが向いている使い方

 
① とにかく展示ブースや場所に人を集めたい
 
② 獣医学会やペットショップ、おもちゃ業界など親和性の高い業種様での展示

小型ロボットレンタル②: nao(ナオくん)

nao(ナオくん)はPepper(ペッパー君)の兄貴分です。 性能は非常に良くて耳も非常に良いです。

このロボット、どことは言わないけど、見たことがあるという感覚の方も多いのではないでしょうか。 実はナオはペッパーと同じOSを搭載した兄貴分のようなロボットなのです。 
歴史は古く、ペッパーの登場より端を発したロボットの大衆化よりも前から存在しています。 フランス生まれフランス生まれの彼は外国語も堪能です。 もちろん英語も喋れます。
 
身長は約60cmとペッパーより小型ですが、二本足で膝を曲げて上下に動いたり、腕から指先までに搭載した多くのモータを使って腕を使った表現も多彩です。 人間により近い動きができる上に小型で可愛らしく、色も目立ちます。 
 
二本足で動くためバランスを取りやすい場所に置くと転んだりしてしまうため、設置・設営に注意が必要ですが、魅力のあるロボットです。 
 
外国人の方に非常に受けるデザインという声もあり、訪日外国人やVIPの方々に雑音環境でもある程度言葉を認識できるロボットを置きたい場合に向いています。

naoが向いている使い方

 
① 腕と足が自由に動くいわゆるロボットらしいロボットを置きたい
 
② 訪日外国人やVIPに英語やその他外国語でロボットを体験してもらいたい

最後に

いかがでしたでしょうか。 このページではレンタルしている各種ロボットをご紹介しました。活用シーンなども合わせてご案内しましたが、もっと細かい疑問、例えば「自分の抱えるこのイベントの場合は何が合うんだろうか?」「こんなお客様の場合はどういう見せ方が良いんだろうか?」など、ご不明な点ありましたら、是非お問合わせください。 生活革命にて100回以上のイベントを経験してきたスタッフがご相談に応じさせていただきます。 もしかすると御社にとってより良い活用法をご提案できるかもしれません。 

 

ロボットレンタル・派遣のお問合わせ

お急ぎの場合はお電話ください。

 
10:00-18:00[土・日・祝日除く]
 

お問い合わせフォーム

↓下のボタンをクリックしてください↓

生活革命へのロボット・Pepper(ペッパー)のレンタル・派遣・イベント企画運営(展示会・パーティ・販促イベント・プレゼンテーション)のご相談をお待ちしております。
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社生活革命 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.