「失敗できない」ロボット・Pepper(ペッパー)のレンタル・イベント運営なら生活革命。 国・自治体・医療・銀行・訪日など「失敗できない」イベントでのレンタル実績が豊富です。 独自のロボット強化システム「なんでも喋るロボ」で桁違いに賢いPepperの派遣・レンタルも実施。

Warning: explode() expects parameter 2 to be string, object given in /home/seikaku/seikaku.co.jp/public_html/wp-content/themes/biz-vektor/module_panList.php on line 130

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/seikaku/seikaku.co.jp/public_html/wp-content/themes/biz-vektor/module_panList.php on line 131
  • HOME »
  • »
  • 住宅建築業界で「なんでも喋るロボ」を20回以上レンタルいただいている会社様
最新情報

住宅建築業界で「なんでも喋るロボ」を20回以上レンタルいただいている会社様

This post is also available in: 日本語 (Japanese)

こんにちは
生活革命 広報担当です。

イベントで記念撮影

最近はペッパーの評判がまた良くなってきているようで、テレビや雑誌、インターネットメディアでも好評な記事が出てきているようです。 要するに使い方というわけですね。

そこで”良い使い方”としてオススメの、イベント向けペッパー強化システム「なんでも喋るロボ」です。 このシステムで強化したペッパーはイベントやパーティ、展示会などで威力を発揮します。 この1年で更に機能強化し高評価をいただいています。

今回、ご紹介するイベント内容は「なんでも喋るロボ」を驚くべき回数でリピートしてくださり、うまく使っていただいている会社様のイベント内容です。

会社様は住宅メーカ大手の「アキュラホーム様」の「住宅商談会」です。
数多くの革新をもたらし住宅業界を牽引する会社様です。

その革新的な感覚はロボットにまで及び、2015年から通算で29回ものペッパーレンタルと現地運営をご依頼を頂いています。(「なんでも喋るロボ」だけでも約20回。)

余談ですが、 「なんでも喋るロボ」という名前がなかった最初期からご利用をいただいており、現在のイベント万能なロボット強化システムになるに至ったのは、アキュラホーム様のお陰と言っても過言ではありません。イベントを繰り返す中で膨大な実証データとフィードバックを得ることができたのです。

アキュラホーム様の大感謝祭でペッパーがファミリーおもてなし 

29回目の今回は東京某所の「アキュラホームおもてなし大感謝祭」でのお仕事でした。 1500名の来場者様を「なんでも喋るロボ」ペッパーがおもてなしをしました。 「なんでも喋るロボ」で強化されたペッパーは「会話能力」「移動能力」「状況判断能力」を活かし、主にご家族とお子様をお相手しました。

子供に囲まれるペッパー

 

このような住宅購買に向けた商談会においてはご家族のみなさまが多数来場されます。 大人の方はもちろん重要な買い物をするかを決定するためのある意味真剣な場になるわけですが、お子様もいらっしゃいます。

今回のイベントでも「なんでも喋るロボ」ペッパーはお子様のただの暇つぶしや遊び相手になるのではなく、アキュラホーム様のことを「知ってもらう」「覚えてもらう」「より好きになってもらう」ような役割を担いました。 結果として、そのことでファミリーがアキュラホーム様のことを「より知ってもらい」「より好きになってもらう」ことを目指しています。

「なんでも喋るロボ」ペッパーが行ったこと

スクリーン連携ペッパー

アキュラホーム様の衣装を身にまとい、お父様・お母様・お子様と話をします。 お子様は自分からドンドン話題を振る積極的な子もいれば、自分からは話をしないお子様もいらっしゃいます。 話題も年代によって様々です。

そんなお子様の元に移動して近づき挨拶をして会話をするなどしました。 その後に、アキュラホーム様を知ってもらうための楽しんで知ってもらえる”コンテンツ”を体験いただきます。 (最近は大人向けでも結果が出てきている手法ですが、子供のほうが実は難しいです。。。)

ちなみに「なんでも喋るロボ」は大画面のスクリーンとも連動することが可能です。 この機能を用いて、ファミリー個別で接客しつつお、大画面と連携したプレゼンテーションなどで、沢山の方々に同時にアプローチすることも行いました。

結果

今回も来場されたお子様もアキュラホームのことを楽しく知っていただけたようです。
「アキュラホームの社員の方の名刺は”ひのき”でできている」
ことや、
「アキュラホームの社長のニックネームはカンナ社長」
であること等
様々な情報を覚えて帰られました。

実は、そのことをお父様やお母様、友達と話せるようなの”話のタネ”もペッパーから渡しています。

それを楽しみに何度も遊びたがるお子様も多く、今回も人だかりが絶えませんでした。 (最初の方はたくさん移動してお子様を誘うのですが、友達がたくさんできると途中からは足が止まります。。。)

今回も人気のうちに終了することができました。

終わりに 

いかがでしたでしょうか。

実施回数20回を超えても人気を維持する「なんでも喋るロボ」ですが、20回の間改善を繰り返し、お子様に楽しんでもらいながら、アキュラホーム様の役に立つ形を模索して今に至ります。

女のコと仲良く話をするペッパー

大人はペッパーを「子供だまし」と表現することがありますが、お子様を相手にするのも一筋縄ではいっていません。 「なんでも喋るロボ」の基本能力の高さはもちろんですが、様々なコンテンツや機能、動き、会話内容、企画能力、運用能力などの複合技で、この結果を出すことができるようになってきています。

アキュラホーム様のことを「知ってもらう」「覚えてもらう」「より好きになってもらう」、これを通じてファミリーのみなさまに「より好きになってもらう」 このためにアキュラホーム様向けの「なんでも喋るロボ」はチューニングされています。

かなり大げさだと思うかも知れません。
しかし大事なことです。

大手ハンバーガーチェーンが、なぜお子様向けの特別セットを薄利多売で売り続け、CMを切らさないのか?

それは子供の頃に覚えた店・楽しい店・体験した店・家族と話した店のことを死ぬまで忘れないからです。

この考え方はロボットとは言え、ファミリー集客系イベントで欠かすことができない視点です。 楽しむだけでは意味がありません。 知ってもらうだけでは意味がありません。 覚えてもらうだけでもダメです。 更に好きになってもらう必要があります。

いつか、このイベントで触れ合った「なんでも喋るロボ」ペッパーのお蔭で、アキュラホームを心に住まわせたお子様が、アキュラホーム様で家を買う日がくるのを楽しみにしています。

もうすぐ新春、そして新学期とファミリー集客も華やかになる時期です。
もしファミリー集客のイベントをご検討のお客様は是非ご相談ください。 これまで培ったノウハウや技術力をもった専任スタッフが最適なプランのご相談をさせていただきます。

生活革命へのロボット・Pepper(ペッパー)のレンタル・派遣・イベント企画運営(展示会・パーティ・販促イベント・プレゼンテーション)のご相談をお待ちしております。

お問合わせはコチラ

生活革命のロボットイベント事業のご紹介はコチラ

イベントサマリー

アキュラホーム様 おもてなし大感謝祭
実施期間・場所
2018年 7月
イベント実施企業
アキュラホームおもてなし感謝祭
お客様の目的
・ 住宅購入検討中のお客様にアキュラホームの良さを知っていただき好きになっていただく。
ご利用のロボット
・Pepper(ペッパーくん) 1台
実施サービス
・ イベントにおけるロボット活用企画・運営
なんでも喋るロボ for Pepper(ペッパー)
ロボットレンタル(Pepper・ペッパーくん)
・ ダンスパック
実施内容・結果
・ なんでも喋るロボでお出迎えや会話をしつつ、ダンスやコンテンツを実施。
類似イベント(公開可能案件)
今回も生活革命のPepperが大活躍!アキュラホーム様、春の感謝祭にPepper(ペッパーくん)も参加
某省庁3カ国会合で生活革命のペッパーがおもてなし 
ツーリズムEXPO(国際展示場)にて、80%超の回答率を実現したアンケート集客
ぶぎんレポート(経済レポート)にて「なんでも喋るロボ」を紹介いただきました
ご案内の聴取率85%超え!医療系展示会でも特別なロボットが活躍

 

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

A Home Building Company that has Rented Robot Party Reception Service Over 20 Times

This post is also available in: 日本語 (Japanese)

Hello! This is Seikatsu Kakumei’s PR representative.

イベントで記念撮影

Recently, Pepper’s reputation has been growing better and better, with favorable coverage across TV, magazines, and internet media, so naturally, its use is in high demand.

On that note, as for recommendations of “good uses”, there’s the Pepper boosting system “Robot Party Reception Service” for events. Known as the “robot that can say anything”, Pepper powered up with this system is ideal for its strength in use at parties, trade shows, and other events. In this past year, its features have been powered up even further, earning high reviews.

This time, the event we are introducing is from a company who has used our Robot Party Reception Service a surprising number of times, and in excellent ways.

The company is the major housing manufacturer Aqura Home, and the event is their business fair. The company leads the housing industry with numerous innovations.

This sense of innovation leads to their use of robots; since 2015, we have accepted over 29 Pepper rental and on-site operation requests from them (with about 20 boasting Robot Party Reception Service).

On a tangent, even from its very start, before it was given the name Robot Party Reception Service, and continuing to its present stage as a universal robot boosting event system, it would be no exaggeration to call it Aqura Home’s shadow. As their events continue to run, it has brought them a vast amount of emperical data and feedback.

At Aqura Home’s Big Thanks Event, Pepper Brings Family Hospitality

The job took place on this 29th event at a certain venue, Aqura Home’s Big Thanks Hospitality Event. 1500 visitors experienced the hospitality of our Pepper, the “robot that can say anything”. Pepper, powered up with Robot Party Reception Service, boasted extra conversational, movement, and environmental sensing abilities, and was especially popular with families and children.

子供に囲まれるペッパー

A business fair centered on housing purchases draws large numbers of family customers. Of course, it’s for the serious purpose of the adults making purchase decisions, but children arrive as well.

At this event as well, Pepper with Robot Party Reception Service acted not only as a playmate to keep children from getting bored, but also played the role of informing about Aqura Home, ensuring its memorability and boosting its appeal. Accordingly, the goals included informing the guests about Aqura Home and leading them to like it even more.

What Pepper did with Robot Party Reception Service

スクリーン連携ペッパー

Wearing Aqura Home’s costume, Pepper talked with fathers, mothers, and children. Some children spoke up excitedly on their own, whereas other kids were reluctant to start conversations. Conversational topics varied by age.

Moving close to and greeting the children, Pepper made conversation. Afterwards, they experienced fun informative contents to learn about Aqura Home. (Recently, this method brings results even for adults, but for children it’s a bit more difficult…)

In addition, Robot Party Reception Service can be used in collaboration with a big screen. Making use of this feature, as Pepper interacts with each family separately, it is simultaneously able to approach many others by making use of the connection with the big screen.

Results

Once again, it seems even children had fun learning about Aqura Home.
For example,
“Aqura Home’s employees’ business cards are made from the hinoki plant!”
and
“Aqura Home’s president’s nickname is President Kanna!”
They went home remembering lots of various information.

Actually, Pepper gave them a lot of starters for conversation to make with their fathers, mothers, and friends.

Many children wanted to play over and over, so once again, the crowd around Pepper never died down. (At first, it moved around a lot to invite children over, but as it made friends, it became unable to move…)

This time as well, it remained popular up until closing time.

In Closing 

So, what do you think?

Robot Party Reception Service has maintained its popularity throughout over 20 events, but it’s also gone through 20 improvements, entertaining children while reaching its current state of usefulness for Aqura Home.

女のコと仲良く話をするペッパー

Adults may think of Pepper as a distraction for children, but it cannot be strictly defined as a children’s playmate. Robot Party Reception Service on its own is highly skilled for certain, but it was the combination of various contents, features, movement, conversational topics, planning, and operation that made these kinds of results possible.

For the sake of making the guests learn about, remember, and like Aqura Home even more, and through this, making all of the families like Aqura Home even more, the Robot Party Reception Service was fine-tuned.

Maybe this seems like a really big exaggeration. However, this is very important.

Why is it that major hamburger chains always sell special discounted sets for children, with commercials constantly running?

That’s because it’s impossible to ever forget the stores we remember from fun childhood experiences, the stores where we went and talked with our families.

Along this line of thinking, not just with robots, these points cannot be missed when holding a family customer gathering. There’s no point in simply entertaining. There’s no point in only informing. It’s no good to only make sure people remember. It’s essential to make sure that they will like the company even more.

We look forward to the day when the children who currently live in Aqura Home residences, who came to the event and interacted with our “robot who can say anything” Pepper, will be purchasing Aqura Home houses of their own.

With a new spring just around the corner, followed by the new school year, it’s about to be a lively season for family customer outreach. If perhaps you are considering a family customer outreach event, please be sure to consult with us. Our expert staff who have accumulated extensive know-how and technological strength through experience will help you to create the most appropriate plan.

生活革命へのロボット・Pepper(ペッパー)のレンタル・派遣・イベント企画運営(展示会・パーティ・販促イベント・プレゼンテーション)のご相談をお待ちしております。

Please send inquiries here.

For an introduction to Seikatsu Kakumei’s robot event business, please see this page.

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © (株)生活革命 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.