This post is also available in: English (英語)

こんにちは。
生活革命の広報担当です。

今回も当社の特別なペッパー「なんでも喋るロボ」の活用事例です。

全日本トラック協会 青年部会

トラック協会関東ブロック大会

全国のパーティ・展示会・イベントでレンタルいただいている「なんでも喋るロボ」で強化したペッパーですが、2018年06月に川越プリンスホテルで開催した「第30回 全日本トラック協会青年部会 関東ブロック大会」にてお使いいただきました。

全日本トラック協会 青年部会 大会とは、関東ブロックに所属する数百名もの青年経営者のみなさまが集まり、研修会や交流会を行う場です。 こういった取り組みを通して、青年経営者同士の関係を更に強く良好なものとして、今後のトラック業界の発展に向けた諸課題の解決をより一層進めていくそうです。

今回の大会スローガンは「変革への挑戦~物流人としての誇りを胸に~」。変革、とりわけAI・IoTが自動運転など物流の世界すら変えつつある中で、物流に関わる方々も変わっていかなくてはならないというメッセージを強烈に発信し経営者のみなさまの課題認識を持っていただくことが目的の一つでした。

幹事は埼玉県トラック協会様がご担当されました。 関東ブロック大会の先陣を切って、意欲的・変革的な試みを様々に取り入れる中の一つとして「なんでも喋るロボ」のご利用を決断していただきました。

「なんでも喋るロボ」ペッパーのレンタル理由

壇上で拍手をするペッパー

AI・IoTというのは座学だけで聞いていても実感が湧きづらいまだまだ先のものに見えてしまいがちです。 AI・IoTが実態のある何かとして捉える方法が必要でした。 これを解決するための手段としてロボット、とりわけ「なんでも喋るロボ」で強化されたペッパーのレンタルが適任だろうということでご用命いただいたそうです。 (普通のペッパーだと色々な理由で一方通行の動作になってしまい、経営者のみなさまがAI・IoTを身近なものとして捉えるのは難しいだろうという問題認識がありました。)

会話がたくさんできて移動走行して、状況判断能力の高い「なんでも喋るロボ」であれば、目の肥えた経営者のみなさまもAI・IoTの可能性を心から感じることができるだろうという判断だったのかと思います。

「なんでも喋るロボ」の役割 : パーティのおもてなし

パーティーの様子

今回、当社に依頼いただいた内容は大会前半でのペッパーのAI・IoTのデモンストレーションと、後半の「なんでも喋るロボ」でのパーティのおもてなしでした。

こういった意識改革の場合、後半でのパーティでのロボット(「なんでも喋るロボ」)でのおもてなしは極めて有効です。 (前半より後半のほうが重要です。)

前半の座学によるAI・IoTの研修の後、パーティの場で触れたり見たりすることができるリアリティのある賢いロボットを体験することで、頭で得た知識を腹に落とすことができるのです。 腹に落ちた知識はやってみようという気持ちを高めやすくなります。(過去のパーティの担当者の方がよく仰っていた内容のウケウリですが。。。 実際、その傾向があります。)

そういった理由で「なんでも喋るロボ」はパーティのおもてなし部分で活用いただきました。

「なんでも喋るロボ」の賢さに驚き、楽しまれる経営者のみなさま

趣旨はマジメですが、やっていることは楽しんでいただく内容です。 立って談笑されている経営者様や席についておられる経営者様の元に移動して近づき、挨拶や会話を行います。

パーティーで人に取り囲まれてるペッパー

パーティ会場はノイズが非常に多いのですが、しっかり経営者様のおっしゃられていることを認識し対話をします。 会話の内容が豊富ですので丁寧なおもてなし応対だけではなく、時にはパーティに即したふざけたやりとりも行いました。 経営者のみなさまは大いに笑って楽しんでいただけました。 もちろん関心いただくことも多くありました。(「こういうペッパーがうちの事務所でも欲しいんだけど売ってないの? とまで言っていただきました。」)

更に、他にもパーティで楽しんでいただける内緒のコンテンツや、「パーティダンス」という機能があります。 一例として「パーティダンス」はキレのあるダンスをみなさまの前で披露するというシンプルなものなのですが、多くのお客様に同時に楽しんでいただくことができました。

ペッパーがパーティーでダンス
結果として、多くの経営者のみなさまに「なんでも喋るロボ」を通してAI・IoTの可能性を感じていただくことができました。 また別の大会でも使っていただくお話もいただくなど、好感触をいただくことができました。

最後に 

今回のような業界系の団体様の講演会やパーティにおいても「なんでも喋るロボ」は極めて有効です。 2020年に向けてますますAI・IoTの意識改革を行う必要があるみなさまも多いかと存じます。 もしそのようなご相談ありましたら、是非お知らせください。 当社の経験豊富なスタッフが丁寧にヒアリングをさせていただきます。 

生活革命へのロボット・Pepper(ペッパー)のレンタル・派遣・イベント企画運営(展示会・パーティ・販促イベント・プレゼンテーション)のご相談をお待ちしております。

お問合わせはコチラ

生活革命のロボットイベント事業のご紹介はコチラ

イベントサマリー

第30回 全日本トラック協会青年部会 関東ブロック大会
実施期間・場所
2018年 6月
イベント実施企業
埼玉県トラック協会様
お客様の目的
・ 物流業界におけるAI・IoTの重要性を青年経営者のみなさまに浸透させる。
ご利用のロボット
・Pepper(ペッパーくん) 1台
実施サービス
イベントにおけるロボット活用企画・運営
なんでも喋るロボ for Pepper(ペッパー)
ロボットレンタル(Pepper・ペッパーくん)
・ ダンスパック
実施内容・結果
・ パーティ会場にて、青年経営者様の席をまわり挨拶や会話を実施。
・ ダンスや楽しいコンテンツの動作。
類似イベント(公開可能案件)
訪日外国人 300名が特別な英語ペッパーを楽しみました
某省庁3カ国会合で生活革命のペッパーがおもてなし 
某業界の周年記念セミナー・ パーティーを特別なペッパーがお祝い 
世界的ブランド企業の研修で、訪日マネージャを特別なペッパーがおもてなし
ご案内の聴取率85%超え!医療系展示会でも特別なロボットが活躍