This post is also available in: English (英語)

最近、街なかでPepper(ペッパー)を見る機会も増えてきましたね。弊社ではイベント向けのレンタルや企画・運営だけでなく、法人企業様向けのPepper(ペッパー)アプリ開発・導入支援を行っていますが、導入を考えている法人企業様から「Pepper(ペッパーくん)ってそもそも何ができるの?」「どんなプランに入ればいいの?」といった質問をいただくことも増えてきました。

ソフトバンクのホームページを一度はご覧いただいたことはあると思いますが、機能の内容やプランだけでなく、自社で使う時にどんな風に使えるのか、どれぐらいの費用がかかるのか、もう少し詳しいことも知りたいですよね。このようなお悩みをお持ちの方向けに、これまで多くの企業様向けの導入を支援してきた弊社ならではの観点から、具体例も交えてわかりやすくPepper(ペッパー)を解説します。

※本記事の内容は2016年3月19日時点の情報です。
[toc]

Pepper(ペッパー) for Biz(法人向けモデル)とは

Pepper(ペッパー)には、「一般販売モデルのPepper(ペッパー)」と「Pepper(ペッパー) for Biz(法人向けモデル)」の2種類があります。この記事では法人企業様で使われることの多い「Pepper(ペッパー) for Biz(法人向けモデル)」について説明します。

Bizかんたんさ解説_facebook

Pepper(ペッパー)は例えばこのようなシーンで活用できます。

・飲食店、銀行、病院などでの受付業務

・小売店での商品案内、複合施設でのフロア案内などの接客業務

・イベント会場や展示会などでの集客業務

これ以外にも、Pepper(ペッパー)の働き方は自由に変えられるので利用される方の環境に応じていろいろなことを任せることができます。

Pepper(ペッパー) for Bizは、このようなシーンで便利に使えるよう、法人企業様での活用がしやすいように、下記の機能やサポートが備わったモデルです。

Pepper(ペッパー) for Bizの基本機能

Pepper(ペッパー)の動きを簡単にカスタマイズできる「お仕事かんたん生成」

接客や受付の動きを簡単に作ることのできるテンプレートが用意されています。購入の前にお試しいただける無料テンプレートも用意されているのでPepper(ペッパー)がどのように使えるかを事前にイメージできます。

Pepper(ペッパー)ならでは!「インタラクション分析」による効果分析

これまでの人による接客では大変だった集客や接客の分析も簡単に行えます。Pepper(ペッパー)本体に備わった各種センサーが自動で情報を収集してくれるので、受付者数、お客様の年齢や性別といった基本情報を手間なく収集できます。また、Pepper(ペッパー)を利用されたお客様の感情も把握できるのでセールストークや集客方法の効果も確認できます。

これらの情報はパソコンの管理画面から簡単に確認できるので、効率的な分析を行い、効果的な運営改善につなげられます。

Pepper(ペッパー) for Bizのサポート内容

トラブル時も安心の「プレミアムサポート&メンテナンス」

急な故障や使い方が分からなくなってしまった時でも安心していただけるよう、専用窓口でのサポートが提供されています。また、「お客様と触れ合っている時に壊れてしまわないか」「屋外で使っても大丈夫か」、様々な場面で使えるPepper(ペッパー)だからこそ、壊れてしまうことも心配ですよね。そのような方のために、故意・過失による故障もサポートするオプションサービス「Pepper(ペッパー) for Biz あんしん保証パック」(有料)も用意されています。

契約の方法はレンタルか買い取り

Pepper(ペッパー) for Bizの契約方法として、レンタルプランと買い取りプランの2つが用意されています。

レンタルプラン:本体と基本サービスがセットになったレンタルプランがソフトバンクより提供されています。レンタル期間は36ヶ月間固定で、期間を選ぶことはできません。途中解約時には残期間の料金の支払いが必要になります。

買い取りプラン:レンタル以外にも買い取りのプランもあります。買い取りの場合は本体のみ、もしくは、本体と基本プランのセットからお選びいただけます。

レンタルプランの内容と費用

Pepper(ペッパー)をレンタルで利用するためには「Pepper(ペッパー) 本体」「Pepper(ペッパー) for Biz 基本プラン」「オプションサービス(任意)」の契約が必要になります。

「Pepper(ペッパー) 本体」の内容

「Pepper(ペッパー) 本体」には、Pepper(ペッパー) 本体の他にPepper(ペッパー)を利用するための充電器などの付属品が付きます。「Pepper(ペッパー) 本体」のレンタル料金は毎月27,500円です。

「Pepper(ペッパー) for Biz 基本プラン」の内容

「Pepper(ペッパー) for Biz 基本プラン」にはPepperを利用するための基本的なサービスとサポートが含まれています。本体レンタルとは別に毎月27,500円が必要です。レンタルでのご契約の場合はPepper(ペッパー) for Biz 基本プランの加入は必須です。

「オプションサービス」の内容

オプションサービスとして、「Pepper(ペッパー) for Biz あんしん保証パック」(任意加入)が提供されています。あんしん保証パックでは、基本プランでは保証対象外になっているレンタル者の責任による故障も保証対象です。あんしん保証パックに加入していた場合、故障時にかかる費用は故障診断費3万円のみです。

「Pepper(ペッパー) for Biz あんしん保証パック」は月額9,800円です。

買い取りプランの内容と費用

Pepper(ペッパー)買い取りの場合は本体のみで1,260,000円、本体と基本プランのセットで2,250,000円です。

基本プランやオプションサービスの内容はレンタルの場合と同じです。

本体とサービスの合計でいくらかかる?

Pepper(ペッパー)を契約するためにかかる費用をまとめるとこちらになります。

レンタル期間の36ヶ月で比較するとレンタルの方がお得なことが分かりますね。

 

あんしん保証パックなし

  本体代金 基本プラン あんしん保証パック 合計
ペッパー本体のレンタル 27,500円/月 27,500円/月 55,000円/月

1,980,000円/36ヶ月

買い取り

(本体+基本プラン)

2,250,000円 2,250,000円

 

あんしん保証パックあり

  本体代金 基本プラン あんしん保証パック 合計
ペッパー本体のレンタル 27,500円/月 27,500円/月 9,800円/月 64,800円/月

2,332,800円/36ヶ月

買い取り

(本体+基本プラン)

2,250,000円 9,800円/月 2,602,800円/36ヶ月

※ロボット手続き手数料9,800円が別に必要

 

Pepper(ペッパー) for Bizは最低でも約200万円かかります。また、レンタルでは最低でも36ヶ月の契約なので、短期間だけ使用するには少しハードルが高いですね。生活革命では1日からのレンタルサービスもご用意しています。イベント経験は数多くありますので、Pepper(ペッパー)イベントコンサル・Pepper(ペッパー)イベント運営等、外部に委託したいという場合は是非ご相談ください。

Pepper(ペッパー)の活用事例・実績の紹介 //seikaku.co.jp/service-summary

お問い合わせはこちら //seikaku.co.jp/contact