This post is also available in: English (英語)

明けましておめでとうございます。
生活革命 広報担当です。

お正月ボケも3連休を終えるとようやくとれてきた方も多いのはないでしょうか。
今年も「なんでも喋るロボ」をご活用いただいたお話を共有させていただきます。

 

岐阜県最大規模のものづくりフェアでのレンタル

今回は昨年、岐阜県大垣市のソフトピアジャパンセンタービル開催された「ものづくり岐阜テクノフェア」での「なんでも喋るロボ」のお話をお届けさせていただきます。

岐阜テクノフェア

“「ものづくり岐阜テクノフェア」は、岐阜県内外の企業・大学・研究機関を一堂に集め、世界に誇る技術や製品・研究成果などを紹介する”ものづくり”の魅力あふれる一大イベントです!”
http://www2.industry-gifu.or.jp/

実際に非常に大きなイベントで、たくさんの企業や大学等の研究機関ブースで技術、商品、サービス、研究成果などを紹介していたり、AI・IoTの講演会から、次世代を担う子どもたちに向けたものづくり体験教室など、たくさんのコンテンツがある大イベントでした。

金曜日と土曜日で開催し、法人の方から学生さん、ファミリー、お子様まで幅広く来場されるお祭り的なイベントでもあります。

 

石灰工業会社様の展示ブースでの企業案内

その中で「なんでも喋るロボ」は某大手石灰工業会社様の展示ブースで依頼をいただき、「ブース集客」と「企業情報の伝達」を行いました。 このことを通じて、地域のみなさまに会社のことをもっとよく知ってもらって、好きになってもらうことがミッションでした。

 

ブースで動き回るペッパー

当初、普通のペッパーも検討されていたそうです。 しかし、出すのであれば、本当に地域のみなさんが驚いて、会社のとりくみを知りたくなるような仕掛けがあるロボットの方が良い。 であれば、それを実現できる「なんでも喋るロボ」が良い。 ということで「なんでも喋るロボ」で強化したペッパーのレンタルをご用命いただいたそうです。

なんでも喋るロボ」+オプションプランはファミリー向けの集客と情報周知に関しては独自のノウハウと仕掛けが数多くあります。 実施すると人が集まるだけでなく、楽しく知ってもらえる仕組みや仕掛けがあります。そういったイベントを積み重ねてきた実績も評価いただけたようです。

それでは実際のところ、良い結果になったのでしょうか。。。

 

「テクノフェア出展以来、過去最高の集客」

始まって中盤くらいで現地イベント担当が企業担当者様よりこのようなお言葉を頂戴しました。

なんでも喋るロボ」で強化したペッパーは「移動」して積極的に人に話しかけます。 また周辺の状況に応じて「楽しい音楽」もバックミュージックとして流すこともあり、その一帯の空気が楽しくなることにも一役買います。 今回は企業様ジャンパーの衣装装飾をしましたが、実は少し驚く仕掛けもあり、お客さんも足を止めてペッパーとブースに吸い寄せられていきます。等。

高校生もブースに来てくれました

上記以外にも「なんでも喋るロボ」は過去の経験とノウハウから様々な集客方法をもっています。 イベント特化のシステムとして発達した「なんでも喋るロボ」は、イベントの様々な状況に応じて集客を実行していく引き出しが豊富にあります。 そのため、結果として、流れ行く人を捉えて、足を止めていただき、ブースに興味を持っていただくことが可能になります。

 

「集客」のその先

足を止めていただいた後は「情報伝達」と「好きになってもらうこと」。 これも今回の目的の一つでした。 こちらに関しては写真を見ていただいたほうが早いかもしれません。

ペッパーが沢山集客してますペッパーが沢山集客してます

お子様、ファミリー、学生様、このように人に集まっていただき、結果的に情報伝達をしているにもかかわらず、お客様が楽しんで参加したくなる形となりました。

親子連れ様の場合、お子様は何度も順番に並び直して参加くれるのですが、親御様のほうも会社様のことや取り扱っている石灰について「へー。 知らなかった。」とか、近くのブーススタッフに追加の質問をするなど、好奇心を刺激していたようです。 また将来の働き手になるかも知れない中高生のみなさまも会社のことや石灰のことを楽しく理解していただけたようです。
(どういう仕掛け・仕組みでこれを実現したかについてはメールマガジンなどで共有させていただいていますので、是非ご登録してみてください。 )

結果として、今回も「集客」から「情報伝達」・「好き」になってもらうことまで、筋の通った役目を「なんでも喋るロボ」で実現することができたようです。来場者様だけでなく、地域に根ざした企業担当者様としても満足いただける内容になったようです。

 

イベントとしてのパッケージ感のあるロボットレンタル

普通のペッパーやイベント向けレンタル商材ですと、「賑やかし」で人は集まったけど、会社のことや商品のことは全然知ってもらえなかったね、ということがよくあります。

商品や会社のことをペッパーがお伝えします

しかし、本当に大事なのは、賑やかしの先の会社や商品のことを「知ってもらう」の実現。 更には「もっと知りたい」「もう一回聞きたい」といったことかもしれません。 イベントの内容次第では、このようなことも実現できる引き出しがある「なんでも喋るロボ」はペッパーのみならず、イベント商材の中でも珍しい存在になってきているようです。

なんでも喋るロボ」はこのような展示ブースでの製品案内をはじめ、訪日外国人のおもてなしパーティや周年記念イベント、AI・IoTセミナーなど各種イベントで、企業や商品の魅力をより多くの方により深く伝えることを得意としています。

2019年も「なんでも喋るロボ」はみなさまの期待により一層応えられるように進化を続けていくべく精進しますので、「こんなイベントで使えるのかな?」「うちでも使ってみたいな」などありましたら、是非お知らせ下さい。 弊社の経験豊富なイベント担当者がヒアリングさせていただき、最適なプランを相談させていただきます。

生活革命へのロボット・Pepper(ペッパー)のレンタル・派遣・イベント企画運営(展示会・パーティ・販促イベント・プレゼンテーション)のご相談をお待ちしております。

お問合わせはコチラ

生活革命のロボットイベント事業のご紹介はコチラ

イベントサマリー

ものづくり岐阜テクノフェア2018 大手石灰製造企業様
実施期間・場所
2018年 10月
イベント実施企業
ものづくり岐阜テクノフェア2018
お客様の目的
・ 会社のことをより一層知ってもらえるようにしてほしい。
・ 土曜日は子供がたくさん来るので、子どもたちが楽しめるようにして欲しい。
ご利用のロボット
・Pepper(ペッパーくん) 1台
実施サービス
・ イベントにおけるロボット活用企画・運営
なんでも喋るロボ for Pepper(ペッパー)
ロボットレンタル(Pepper・ペッパーくん)
・ ダンスパック
実施内容・結果
・ 地域に密着した展示会の企業ブースで「なんでも喋るロボ」でブースへの集客を行った。地域の人や子供に石灰のことを知ってもらって親しみをもってもらうことや、子供や工業高校の生徒には、企業を好きになってもらえるようにな仕掛けを準備した。
・ 喋るロボでお出迎えや会話をしつつ、ダンスやスペシャルコンテンツを実施。
・ 結果として、テクノフェアでのご依頼企業ブースでの最高集客を実現。
類似イベント(公開可能案件)
ペッパーが犬になった!?
某省庁3カ国会合で生活革命のペッパーがおもてなし 
ツーリズムEXPO(国際展示場)にて、80%超の回答率を実現したアンケート集客
名古屋の建材系展示会にて、生活革命のロボットがIoT体験の集客をしました
ご案内の聴取率85%超え!医療系展示会でも特別なロボットが活躍