「失敗できない」ロボット・Pepper(ペッパー)のレンタル・イベント運営なら生活革命。 国・自治体・医療・銀行・訪日など「失敗できない」イベントでのレンタル実績が豊富です。 独自のロボット強化システム「なんでも喋るロボ」で桁違いに賢いPepperの派遣・レンタルも実施。
最新情報

岐阜県のものづくり展示会で「なんでも喋るロボ」が活躍

This post is also available in: English (英語)

明けましておめでとうございます。
生活革命 広報担当です。

お正月ボケも3連休を終えるとようやくとれてきた方も多いのはないでしょうか。
今年も「なんでも喋るロボ」をご活用いただいたお話を共有させていただきます。

 

岐阜県最大規模のものづくりフェアでのレンタル

今回は昨年、岐阜県大垣市のソフトピアジャパンセンタービル開催された「ものづくり岐阜テクノフェア」での「なんでも喋るロボ」のお話をお届けさせていただきます。

岐阜テクノフェア

“「ものづくり岐阜テクノフェア」は、岐阜県内外の企業・大学・研究機関を一堂に集め、世界に誇る技術や製品・研究成果などを紹介する”ものづくり”の魅力あふれる一大イベントです!”
http://www2.industry-gifu.or.jp/

実際に非常に大きなイベントで、たくさんの企業や大学等の研究機関ブースで技術、商品、サービス、研究成果などを紹介していたり、AI・IoTの講演会から、次世代を担う子どもたちに向けたものづくり体験教室など、たくさんのコンテンツがある大イベントでした。

金曜日と土曜日で開催し、法人の方から学生さん、ファミリー、お子様まで幅広く来場されるお祭り的なイベントでもあります。

 

石灰工業会社様の展示ブースでの企業案内

その中で「なんでも喋るロボ」は某大手石灰工業会社様の展示ブースで依頼をいただき、「ブース集客」と「企業情報の伝達」を行いました。 このことを通じて、地域のみなさまに会社のことをもっとよく知ってもらって、好きになってもらうことがミッションでした。

 

ブースで動き回るペッパー

当初、普通のペッパーも検討されていたそうです。 しかし、出すのであれば、本当に地域のみなさんが驚いて、会社のとりくみを知りたくなるような仕掛けがあるロボットの方が良い。 であれば、それを実現できる「なんでも喋るロボ」が良い。 ということで「なんでも喋るロボ」で強化したペッパーのレンタルをご用命いただいたそうです。

なんでも喋るロボ」+オプションプランはファミリー向けの集客と情報周知に関しては独自のノウハウと仕掛けが数多くあります。 実施すると人が集まるだけでなく、楽しく知ってもらえる仕組みや仕掛けがあります。そういったイベントを積み重ねてきた実績も評価いただけたようです。

それでは実際のところ、良い結果になったのでしょうか。。。

 

「テクノフェア出展以来、過去最高の集客」

始まって中盤くらいで現地イベント担当が企業担当者様よりこのようなお言葉を頂戴しました。

なんでも喋るロボ」で強化したペッパーは「移動」して積極的に人に話しかけます。 また周辺の状況に応じて「楽しい音楽」もバックミュージックとして流すこともあり、その一帯の空気が楽しくなることにも一役買います。 今回は企業様ジャンパーの衣装装飾をしましたが、実は少し驚く仕掛けもあり、お客さんも足を止めてペッパーとブースに吸い寄せられていきます。等。

高校生もブースに来てくれました

上記以外にも「なんでも喋るロボ」は過去の経験とノウハウから様々な集客方法をもっています。 イベント特化のシステムとして発達した「なんでも喋るロボ」は、イベントの様々な状況に応じて集客を実行していく引き出しが豊富にあります。 そのため、結果として、流れ行く人を捉えて、足を止めていただき、ブースに興味を持っていただくことが可能になります。

 

「集客」のその先

足を止めていただいた後は「情報伝達」と「好きになってもらうこと」。 これも今回の目的の一つでした。 こちらに関しては写真を見ていただいたほうが早いかもしれません。

ペッパーが沢山集客してますペッパーが沢山集客してます

お子様、ファミリー、学生様、このように人に集まっていただき、結果的に情報伝達をしているにもかかわらず、お客様が楽しんで参加したくなる形となりました。

親子連れ様の場合、お子様は何度も順番に並び直して参加くれるのですが、親御様のほうも会社様のことや取り扱っている石灰について「へー。 知らなかった。」とか、近くのブーススタッフに追加の質問をするなど、好奇心を刺激していたようです。 また将来の働き手になるかも知れない中高生のみなさまも会社のことや石灰のことを楽しく理解していただけたようです。
(どういう仕掛け・仕組みでこれを実現したかについてはメールマガジンなどで共有させていただいていますので、是非ご登録してみてください。 )

結果として、今回も「集客」から「情報伝達」・「好き」になってもらうことまで、筋の通った役目を「なんでも喋るロボ」で実現することができたようです。来場者様だけでなく、地域に根ざした企業担当者様としても満足いただける内容になったようです。

 

イベントとしてのパッケージ感のあるロボットレンタル

普通のペッパーやイベント向けレンタル商材ですと、「賑やかし」で人は集まったけど、会社のことや商品のことは全然知ってもらえなかったね、ということがよくあります。

商品や会社のことをペッパーがお伝えします

しかし、本当に大事なのは、賑やかしの先の会社や商品のことを「知ってもらう」の実現。 更には「もっと知りたい」「もう一回聞きたい」といったことかもしれません。 イベントの内容次第では、このようなことも実現できる引き出しがある「なんでも喋るロボ」はペッパーのみならず、イベント商材の中でも珍しい存在になってきているようです。

なんでも喋るロボ」はこのような展示ブースでの製品案内をはじめ、訪日外国人のおもてなしパーティや周年記念イベント、AI・IoTセミナーなど各種イベントで、企業や商品の魅力をより多くの方により深く伝えることを得意としています。

2019年も「なんでも喋るロボ」はみなさまの期待により一層応えられるように進化を続けていくべく精進しますので、「こんなイベントで使えるのかな?」「うちでも使ってみたいな」などありましたら、是非お知らせ下さい。 弊社の経験豊富なイベント担当者がヒアリングさせていただき、最適なプランを相談させていただきます。

生活革命へのロボット・Pepper(ペッパー)のレンタル・派遣・イベント企画運営(展示会・パーティ・販促イベント・プレゼンテーション)のご相談をお待ちしております。

お問合わせはコチラ

生活革命のロボットイベント事業のご紹介はコチラ

イベントサマリー

ものづくり岐阜テクノフェア2018 大手石灰製造企業様
実施期間・場所
2018年 10月
イベント実施企業
ものづくり岐阜テクノフェア2018
お客様の目的
・ 会社のことをより一層知ってもらえるようにしてほしい。
・ 土曜日は子供がたくさん来るので、子どもたちが楽しめるようにして欲しい。
ご利用のロボット
・Pepper(ペッパーくん) 1台
実施サービス
・ イベントにおけるロボット活用企画・運営
なんでも喋るロボ for Pepper(ペッパー)
ロボットレンタル(Pepper・ペッパーくん)
・ ダンスパック
実施内容・結果
・ 地域に密着した展示会の企業ブースで「なんでも喋るロボ」でブースへの集客を行った。地域の人や子供に石灰のことを知ってもらって親しみをもってもらうことや、子供や工業高校の生徒には、企業を好きになってもらえるようにな仕掛けを準備した。
・ 喋るロボでお出迎えや会話をしつつ、ダンスやスペシャルコンテンツを実施。
・ 結果として、テクノフェアでのご依頼企業ブースでの最高集客を実現。
類似イベント(公開可能案件)
ペッパーが犬になった!?
某省庁3カ国会合で生活革命のペッパーがおもてなし 
ツーリズムEXPO(国際展示場)にて、80%超の回答率を実現したアンケート集客
名古屋の建材系展示会にて、生活革命のロボットがIoT体験の集客をしました
ご案内の聴取率85%超え!医療系展示会でも特別なロボットが活躍

 

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

At a Gifu Prefecture Manufacturing Trade Show, the “Robot that can Say Anything” Appeared!

This post is also available in: English (英語)

Welcome to the new year!
This is Seikatsu Kakumei’s PR representative.

A lot of people are probably ending the new year’s blur of three major holidays. This year as well, we are sharing stories of Robot Party Reception Service in use.

 

A Rental at Gifu Prefecture’s Largest Scale Manufacturing Fair

This time, we’re bringing you the story of how Robot Party Reception Service was used last year, at the Ogaki, Gifu Prefecture’s Softpia Japan Center Building’s hosted Manufacturing Gifu Techno Fair.

岐阜テクノフェア

“The Manufacturing Techno Fair brings together companies, universities, and research facilities from in and outside of Gifu Prefecture, introducing technologies, products, and research results to boast to the world – a huge event overflowing with the appeals of manufacturing!”
http://www2.industry-gifu.or.jp/ (Japanese site)

Actually, it’s an exceptionally large event, with lots of companies and university research facility booths showcasing technologies, products, services, research conclusions, from AI and IoT presentations to manufacturing trial workshops aimed at supporting the next generation of children, this big event held many contents.

Running on Friday and Saturday, it was like a festival event, with a wide array of guests ranging from corporate representatives to students, families, and children.

 

Booth Information at a Limestone Manufacturing Company’s Trade Booth

In the midst, our “robot that can say anything” was requested at a certain major limestone manufacturing company’s trade booth to gather customers to the booth and transmit corporate information. Through those efforts, the mission was for people from the region to learn more about and like the company.

 

ブースで動き回るペッパー

At first, it seems a regular Pepper had been considered for the job. However, when using a robot, in order to really surprise people from the region, a robot with the power to make people want to learn about the company’s efforts is best. So, with the power to make that a reality, our Robot Party Reception Service is best. On that note, an order was placed for a rental of Pepper powered up with Robot Party Reception Service.

For family-oriented customer outreach and information awareness, Robot Party Reception Service + Option Plan has a large volume of know-how and tricks up its sleeve. It’s not a matter of just placing it there and letting customers gather, but has features and tricks to entertain as it informs. It has been valued for its performance at stacks of events.

With that, in reality, did it bring good results?

The Techno Fair Exhibition’s Biggest Customer Outreach to Date

About mid-way, the on site event representative received this response from a corporate representative.

“Pepper, powered up with Robot Party Reception Service, moves proactively to start conversations with people. Furthermore, responding to its surroundings, it plays fun background music,
playing a role in making the entire atmosphere of the area fun. This time, it came decorated in a company jumper outfit, but it actually has more surprising tricks, so customers stop in their tracks, drawing them in to both Pepper and to the booth, etc.

高校生もブースに来てくれました

In ways beyond what’s listed above as well, Robot Party Reception Service holds various customer outreach methods based on previous experience and knowhow. The system developed especially for events, Robot Party Reception Service responds to various event circumstances and continues to realize a large volume of customer outreach. For that reason, as a result, it becomes possible for customers from the flow of foot traffic to stop in their tracks and take interest in the booth.

 

Post-Customer Outreach

After they’ve stopped to look, the next steps are to transmit information and bring appeal. This was also one of the goals of this event. In regards to this step, perhaps looking at these pictures would be fastest.

ペッパーが沢山集客してますペッパーが沢山集客してます

Children, families, students, and the like gathered around. While information was effectively transmitted, the customers had a fun time participating.

In the case of children with their families, the children lined up in order over and over to participate, but their families also reacted, “Whoa, I didn’t know that!”, about limestone, stimulating their curiosity to ask the nearby booth staff additional questions. Middle and high school students who may grow up to work in the industry also seemed to enjoy learning about the company and about limestone.

As a result, it progressed from gathering customers to transmitting information to earning their favor once again, made possible with a strong role played by Robot Party Reception Service. Not only the visitors but the locally-based company representatives were very satisfied with its contents.

 

A Robot Rental That Feels like an Event Package

With regular Pepper robots and event rental supplies, people gather for their eyecatching liveliness, but it’s often said that they don’t impart any knowledge or awareness of the company or its products at all.

商品や会社のことをペッパーがお伝えします

However, what’s really important is informing about the eyecatch-using company and its products. It may even lead customers to want to know even more, or to hear the information again. Based on the event contents, Robot Party Reception Service, with the capacity to make this possible, is a rarity not only for Pepper but for event equipment as a whole.

Starting with this sort of trade show booth product information and ranging from overseas guest hospitality parties to anniversary events, AI and IoT seminars and more, Robot Party Reception Service’s specialty lies in taking the appeal factor of companies and products and conveying it deeply to large groups of people.

In 2019 as well, we are continuing to strive to make progress for Robot Party Reception Service to answer everyone’s expectations even more, so if perhaps you are wondering, “I wonder if it could be used at this kind of event?” or thinking, “We’d like to try using it, too!”, please be sure to let us know. Our company’s vastly experienced event representatives will listen attentatively and advise on the most effective plans.

生活革命へのロボット・Pepper(ペッパー)のレンタル・派遣・イベント企画運営(展示会・パーティ・販促イベント・プレゼンテーション)のご相談をお待ちしております。

Please send inquiries here.

For an introduction to Seikatsu Kakumei’s robot business, please see this page.

Event Summary

Manufacturing Gifu Techno Fair 2018 Major Limestone Products Company
Event Date and Location
October 2018
Event Implementing Company
Manufacturing Gifu Techno Fair 2018
Customer Goals
・ To make the company even more widely known
・ On Saturday, many children would come, so they wanted to make it entertaining for them.
Robots Used
・Pepper (one unit)
Services Implemented
・ Robot Event Usage Planning and Operation
Robot Party Reception Service for Pepper
Robot Rental (Pepper)
・ Dance Pack
Implemented Contents and Results
・ Robot Party Reception Service performed customer outreach at a company’s trade booth at the regional trade show. Regional adults and children were entertained and informed about limestone, with preparations so that children and students of a manufacturing high school would come to like the limestone company.
・ The talking robot greeted and held conversations with guests, while performing dances and special contents.
・ As a result, it became the top customer outreach at a Techno Fair participating company booth.
Similar Events (Approved for Disclosure)
Pepper Became a Dog!?
At a 3 Country Ministry Meeting, Pepper Provides Hospitality
At Tourism EXPO (International Trade Show), a Customer Outreach Survey Response Rate of Over 80% was Realized
At a Nagoya Architectural Trade Fair, Seikatsu Kakumei’s Robot Performed Customer Outreach With an IoT Trial
Information Listening Rate Over 85%! A Special Robot Works at Medical Trade Shows and More

 

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © (株)生活革命 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.