「失敗できない」ロボット・Pepper(ペッパー)のレンタル・イベント運営なら生活革命。 国・自治体・医療・銀行・訪日など「失敗できない」イベントでのレンタル実績が豊富です。 独自のロボット強化システム「なんでも喋るロボ」で桁違いに賢いPepperの派遣・レンタルも実施。
最新情報

[Nikkei News Digital Edition] Our Company’s Robot and Smart Device Interlocking Technologies Featured

This post is also available in: 日本語 (Japanese)

Our company’s robot and smart device interlocking technology products have been featured in an article in the digital edition of the Nikkei Shimbun. Pepper, Robophone, Google Watch, and smartphones can be operated in conjunction with each other in unique ways; the article introduces an example of how to use them to monitor the elderly.

Nikkei Shimbun’s banner for Seikatsu Kakumei’s robot IoT solutions

 

Regarding the service for monitoring the elderly, it was developed in conjunction with RTC Inc., which will continue to conduct trials and provide services.

Using our company’s interlocking technology, nursing home patients are able to pass the time on their Robophones, while staff members ensure a grasp on their safety through the use of Pepper and Google Watch via the building’s IoT system.

This collaborative technology can be used in various industries and a range of services ranging far beyond the scope of just nursing homes, so please contact us if you are interested.

Article link (Japanese):
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO15841560X20C17A4L72000/

(From the article):

Seikatsu Kakumei has developed a mechanism that works in conjunction with wearable IoT devices. This system is set to ease burdens on baggage carriers and caregivers for the elderly whose hands are regularly full, making it easier to sense abnormalities.

Other than Pepper, we expect to see the robot smartphone device Robophone used as well. When put in the patient’s room, if one tries to leave the floor, Robophone says, “Did you get woken up? Please take care,” for example.

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

【日経新聞電子版様】弊社のロボット・スマートデバイス連動技術の活用例を紹介いただきました

This post is also available in: 日本語 (Japanese)

弊社のロボット・スマートデバイス連動技術の活用例を日経新聞電子版で記事にしていただきました。 Pepper(ペッパーくん)・ロボホン・Google Watch・スマートフォンが連動して動作する独自のシステムで、記事では高齢者見守りでの活用例を紹介いただいています。

生活革命ロボットIoTソリューション日経新聞バナー

 

高齢者見守りサービスについては、株式会社RTC様が開発・提供主体となり、引き続き実証実験・サービス提供を行う予定です。

弊社の連携技術を使って、ケアホーム内の入居者様はロボホンと時間を過ごし、スタッフ様はPepper(ペッパーくん)やGoogle Watchによる入居者様の安全などを把握することができるという建物内をIoT化した様は壮観です。

本連携技術はケアホーム以外の様々な業種・サービスでもお使いいただけますので、ご興味ありましたら是非お問い合わせください。

<記事リンク>
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO15841560X20C17A4L72000/

<記事本文>
生活革命はIoTを活用してウエアラブル端末と連動する仕組みを開発した。荷物の運搬や高齢者の介助で両手がふさがることが多い介護者でも異変を把握しやすくなるという。
Pepper(ペッパーくん)以外でもロボット型携帯電話「ロボホン」の活用も想定する。患者の居室に置き、離床しようとするとロボホンが「起きられるのですか?気をつけてくださいね」などと声をかける。」

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © (株)生活革命 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.