「失敗できない」ロボット・Pepper(ペッパー)のレンタル・イベント運営なら生活革命。 国・自治体・医療・銀行・訪日など「失敗できない」イベントでのレンタル実績が豊富です。 独自のロボット強化システム「なんでも喋るロボ」で桁違いに賢いPepperの派遣・レンタルも実施。

Warning: explode() expects parameter 2 to be string, object given in /home/seikaku/seikaku.co.jp/public_html/wp-content/themes/biz-vektor/module_panList.php on line 130

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/seikaku/seikaku.co.jp/public_html/wp-content/themes/biz-vektor/module_panList.php on line 131
  • HOME »
  • »
  • 【プレスリリース】住宅展示場でPepperがお出迎え!!(ライダース・パブリシティ様案件)
最新情報

【プレスリリース】住宅展示場でPepperがお出迎え!!(ライダース・パブリシティ様案件)

This post is also available in: 日本語 (Japanese)

住宅展示場でPepper(ペッパー)がお出迎え!!

~住宅情報を提供するハブ機能としてのロボット活用は国内初~

■Pepper(ペッパー)について

Pepper(ペッパー)は、ソフトバンクモバイルの販売する世界初の感情認識人型ロボットです。 2014年9月から販売が開始されていますが、独特なキャラクターと愛らしさでテレビ東京系列「おはスタ645」などでもお馴染みのロボット。このPepper(ペッパー)が、住宅展示場に登場し、主要ターゲットであるファミリー層に大きな話題となっています。

プレスバナー3

「住宅展示場でのロボット活用」を取り巻く環境

政府は2015年1月にロボット新戦略を交付。この中で日本が世界のロボット・イノベーションの拠点になること、世界一のロボット活用の社会を実現すること、そしてIoT時代のロボットで世界をリードすることの3つを目標として掲げています。特にサービス産業の労働生産性向上や新たな付加価値の提供を全国的に取り組むべき課題として設定しています。

一方、住宅業界では多数の住宅ユーザーと直接向き合うことで品質向上へのニーズを把握し、これに応える取り組みが進められています。省エネルギー性の向上、ゼロエミッション対策、居住ニーズの多様化への対応など、新築市場が飽和状態の現在、付加価値の向上やコスト削減に向けた対策を強化しています。例えば、住宅メーカーは「業務系におけるサービスロボットの導入」に意欲を示しています。 その狙いは顧客サービスの向上、定型業務の合理化と標準化などです。多くの住宅メーカーが住宅販売における長期的な人材不足を見越したロボットの活用、ルーチンワークの代替など、ロボットならでは活用方法を模索しています。

 

「ライダース・パブリシティ」のPepper(ペッパー)活用の狙いと計画

全国に展開する住宅展示場大手のライダース・パブリシティは、このような流れを受け、定型的な案内を省力化し、来場者により楽しくインパクトのある情報提供を行うため、Pepper(ペッパー)の常設導入及びPepper(ペッパー)用情報案内ソフトウェアの企画・開発を行います。Pepper(ペッパー)は話題作りや集客のツールとして活躍するだけではく、豊富な情報提供や正確な案内機能によって、各ハウスメーカーの特色やメリットをわかりやすく提供し、集客力アップを狙います。また、ハウスメーカー情報に限らない一般的な住宅情報のトレンドについてもPepper(ペッパー)を通じて提供することが可能となります。 導入の第一弾として、インフォメーションセンターにおけるイベント告知、施設案内、さらには訪問者のニーズ情報を収集する役目をPepperが担います。 10月3日の導入開始より業務適用範囲を拡張していく予定であり、全国に展開している他の住宅展示場への導入も計画中です。

 

Pepper(ペッパー)のカバーする業務内容や提供情報の範囲は、複数のハウスメーカーに対しPepper(ペッパー)の常設採用やPepper(ペッパー)用ソフトウェアの開発・導入の実績を持つ合同会社 生活革命と検討を重ねています。 ライダース・パブリシティが全国に有する住宅展示場のノウハウ・経験と同社のノウハウ・経験を組み合わせることで、住宅展示場と来場者へのニーズに適応したPepper(ペッパー)用情報案内ソフトウェアを効果的、かつ迅速に市場に提供します。

 

■Pepper(ペッパー)採用予定展示場の概要

住宅展示場名             : 駒沢公園ハウジングギャラリー

URL                      : http://www.e-a-site.com/showrooms/detail/64

住所                     : 〒154-0012 世田谷区駒沢5-10

Pepperの業務開始日時    : 2015年10月03日(土)より

 

■株式会社 ライダース・パブリシティ会社概要

社名    :株式会社ライダース・パブリシティ

所在地  :東京都千代田区紀尾井町1番9号

代表    :代表取締役 松崎 正

会社設立:1965年12月4日

URL    : http//www.riders.co.jp

http://www.e-a-site.com/showrooms/detail/64

 

■合同会社 生活革命 会社概要

社名  : 合同会社 生活革命

代表者 : 代表 宮沢 祐光

所在地 : 〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2丁目3−2

設立  : 2014年05月

URL  : //www.seikaku.co.jp/

https://www.facebook.com/saypepper

 

合同会社 生活革命

広報担当

TEL: 050-3594-7050  FAX:048-610-8964

※本リリース記載の情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更される可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

[Press Release] At a Housing Exhibition, Pepper Welcomes!! (Riders Publicity Case)

This post is also available in: 日本語 (Japanese)

At a Housing Exhibition, Pepper Welcomes!!

~A First in the Country, Robot Hub Function is Used to Provide Housing Information!~

■About Pepper

Pepper, sold by SoftBank Mobile, is the world’s first emotion recognition humanoid robot. Released for sale since September of 2014, its distinctive character and lovability has made it a familiar robot, even making appearances such as on TV Tokyo series “Ohasuta 645”. This Pepper, appearing at a housing exposition, has become a big topic with its main target of families.

プレスバナー3

■The Surrounding Environment of Housing Exposition Robot Usage 

The government has delivered new robot strategies in January 2015. In that, Japan has set becoming the world’s base of robotics and innovation, realizing the world’s top robot use companies, and leading the world with IoT-age robots as three goals. Particularly, in the service industry, improvement of worker productivity and offering new added value are becoming a topic worthy of national interest.

On the other hand, the housing industry grasps the needs for quality improvement by directly facing a large number of housing users, with continuous responses: aiming for energy conversation, zero-emission measures, and the diversification of residential needs, such as the new construction market’s presently saturated condition, strengthening measures aiming to add value and reduce costs. As an example, housing makers have shown aspirations toward “the introduction of service robots to our business system”. The aims are client sales improvement, rationalization and standardization of routine tasks. Many housing makers, anticipating a long-term lack of talent in housing sales, are exploring robot usage for the substitution of routine work, and robot usage methods.

 

■ Riders Publicity’s Pepper Usage Plans and Goals

Major nationwide housing exposition company Riders Publicity is, following this trend of labor-saving routine guidance, providing information in a way that is fun and impactful for visitors through Pepper permanent introduction planning and development of Pepper-use information software. Pepper works as topic creator and customer outreach tool, skilled in providing an abundance of accurate information, offering to make the features and merits of house makers easy to understand and aiming for an increase in customer outreach. Also, not limited to house maker information, it has also become possible for Pepper to provide information about general housing information trends. In the first introduction, Pepper is responsible for information center event announcements, facility information, and additionally, collecting information about the needs of visitors. Starting October 3rd, expansion of the scope of business introduction is planned; introduction to other nationwide housing exhibitions is in planning stages.

 

The range of business content and advertisement information covered by Pepper in regards to multiple house makers is being developed by Seikatsu Kakumei, LLC., which holds a track record in Pepper permanent adoption, introduction, and Pepper-use software development.  Riders Publicity’s nationwide housing exhibition knowhow and experience, combined with this company’s knowhow and experience, adapted Pepper-use information software to the needs of the housing exhibition and its visitors, effectively and quickly to the market.

 

■Overview of Scheduled Pepper Exhibition

Housing Exposition Name: Komazawa Park Housing Gallery

URL                               : http://www.e-a-site.com/showrooms/detail/64

Location                         : 5-10 Komazawa, Setagaya 〒154-0012

Pepper’s Appearance       :from Saturday, October 3, 2015

 

■Riders Publicity, Inc. Corporate Information

Company Name     :Riders Publicity, Inc.

Location                :1-9 Kioicho, Chiyoda-ku, Tokyo

Representative       :CEO Masa Matsuzaki

Founded                :December 4, 1965

URL                       : http//www.riders.co.jp

http://www.e-a-site.com/showrooms/detail/64

 

■Seikatsu Kakumei, LLC. Corporate Information

Company Name   :Seikatsu Kakumei, LLC.

Representative     :CEO Yuko Miyazawa

Location              :2-3-2 Kami-Ochiai, Chuo-ku, Saitama City, Saitama Prefecture 〒338-0001

Founded              : May 2014

URL                    : //www.seikaku.co.jp/

https://www.facebook.com/saypepper

 

Seikatsu Kakumei, LLC.

Public Relations

TEL: +81 050-3594-7050  FAX:048-610-8964

*The information in this release is current as of its release date. Please be aware that it may be subject to change without notice.

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © (株)生活革命 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.