「失敗できない」ロボット・Pepper(ペッパー)のレンタル・イベント運営なら生活革命。 国・自治体・医療・銀行・訪日など「失敗できない」イベントでのレンタル実績が豊富です。 独自のロボット強化システム「なんでも喋るロボ」で桁違いに賢いPepperの派遣・レンタルも実施。
最新情報

【前編】 うわっ…Pepperの●●費、高すぎ!? 保険パックの重要性:法人向けモデル

This post is also available in: English (英語)

こんにちは。 生活革命のエンタメ系 広報担当です!
今回も、エンタメ系広報担当では、弊社生活革命の企業イメージとは異なるエンタメちっくな情報提供を、確かな経験と情報からお届けしていきます。

うわっ02

突然ですが、問題です。

マンガ「ドラえもん」において、度々ドラえもんが修理やメンテナンスの為に未来に帰りますが、どこで修理を受けているのでしょうか?








はいっ! 時間切れ。

では正解を。
ドラえもんは、未来の世界にある「マツシバロボット工場」でメンテナンスを受けています。

とまあ、こんな細かい設定をご存じの方は少ないかと思いますが、よくよく考えれば、
ドラえもんの様な高度な技術で作られたロボットでも、故障したりして修理が必要なのです。

ん? じゃあ、我らがPepper(ペッパーくん)は?
そういえば、Pepper(ペッパーくん)が壊れた時の事なんて考えたことなかったぞ。

首が延々と回転し続けたりとかするんだろうか。ロボット3原則無視して殴りかかってきたリとか、はたまた集団で反乱起こしてシュワちゃんがデデンデンデデンな世界になったりとかしちゃうんだろうか~…。

・そもそも、どんな状態になったら故障なのか。
・修理にどのくらいの費用が掛かるのか。

なんて、実際に故障を経験しない限り、なかなか自分で調べないですよね。
という事で、今回のお話は、あまり知られていない故障について!
前編では、ビジネス向けに提供されているPepper(ペッパー) for Bizを中心に解説をします!
一般モデルは後編をお楽しみに。
(ところで、ドラえもんのメンテナンス代って、誰が払ってるんだろう…。)

※当記事は5月28日時点の情報を元にしております。また、5月19日に発表されたAndroid対応版については、現段階では情報がないため、考慮しておりません。

Pepper(ペッパーくん)にとって「壊れた」とはどういう状況か

故障

ソフトバンクWEBサイトの「ロボット」内の「サポート情報」に、「故障かな? と思ったら」というページが用意されており、ここに細かくトラブルシューティングが掲載されています。ここに書いてない不具合の発生や、書いてあるけどトラブルシューティング通りにやっても解決しない場合、問い合わせ窓口に問い合わせる事になります。問い合わせを行うと、専門スタッフが故障切り分けを実施します。その結果修理が必要と判断された場合、つまり、これが「壊れた」状況です。

WEBサイトに記載されているトラブルシューティングは、例えば

・電源が入らない
・センサーがエラーを検出した
・ネットワークに繋がらない
・日本語を話さなくなった
・ロボアプリがDLできない
・Pepper(ペッパーくん)が返答してくれなくなった

などなど、多岐に渡ります。
故障した場合、修理に出す事になります。

修理受付の流れは?

Pepper(ペッパー)法人向けモデルで、Pepper(ペッパー) for Biz基本プランに加入している場合は交換対応となります。
ヘルプデスクに問い合わせをし、契約者指定の場所・日時で故障機の回収&交換を実施します。
交換後は、交換機のPepper(ペッパーくん)を使用していく事になりますが、回収されていく故障したPepper(ペッパーくん)の修理代金を支払う必要があります。
回収時点では見積もりが出ていませんので、事前に「見積もりの結果、有償修理となった場合はその金額を負担する」事に対する承諾が必要です。

引き取りは配送業者が収納箱を用意して、梱包もやってくれますが、配送する前に以下の事前準備が必要です。
・データの削除
・パスワード初期化

故障機がドナドナされていく前に、大切なデータはあらかじめバックアップしておきましょう。
また、交換機のファームウェアが、今まで使っていた故障したPepper(ペッパーくん)と必ずしも同一とは限らないので、今まで動いていたロボットアプリが動かない、なんて覚悟も必要です。

 

 

修理にかかる費用は?

実は、ソフトバンクのWEBサイトや規約をよく見ると、恐ろしい事が書いてあります。
・修理費は「非常に高額となる場合があります」
・「修理費は、1回につき126万円を上限とする実費」(Pepper(ペッパー) for Biz基本プラン規約)

これに加えて、配送費や検査・診断手数料などがかかる可能性があります。
「だったら新品買った方が安いじゃないか」と思わず叫びたくなる金額です。

安心してください。解決方法がありますよ。
修理費を減免する保険パックが提供されています。

保険パックについて

よ~くかんがえて~。おかねはだいじだよ~。
なんて歌が流行ったのは、もう10年以上前でしょうか。
保険は大事ですね。

 

法人向けモデルに用意されている保険パックをまとめると、以下の通りです。

モデル 法人向けモデル 一般モデル
サービス名 Pepper(ペッパー) for Bizあんしん保証パック 後編で記載
金額 9,800/
契約締結 任意
契約
タイミング
Pepper(ペッパー)購入と同時
(それ以外は不可)
契約期間 36ヵ月
(36ヵ月経過後、ソフトバンクより連絡がくる)
補償内容 故意・過失に対しても故障修理費は全額補償。
ただし、故障診断費の
30,000円がかかる。

契約期間は36ヵ月です。36ヵ月経過のタイミングで「ソフトバンクから別途契約者に連絡」とあり、保険を継続できる可能性があります。
補償内容は、なんと「全額補償」(故障診断費は別途)です。耳をネズミにかじられてたり、ネジが足りなくてセンサーが故障してるドラえもんが修理してもらえていない事を考えると、ソフトバンクは太っ腹ですね。

WEBサイトには「故意・過失」についても補償するとありますが、規約には「故意・過失の場合は適用されない場合がある」旨の記載があったり、説明書以外の使い方をした場合(屋外利用での故障、アプリ起因、海外での利用)も対象外との記載があるので、注意が必要です。顧客責の故障では、「配送費用も支払いが必要」「サービス提供義務を免れるものとする」と規約にかかれていますので、こちらも注意です。塗装とか改造とかしてたら有償になりますよ。あ、もしかしてドラえもんが修理してもらえないのって、塗装が黄色から青色になってるからかな。

いかがでしたでしょうか?
普段なかなか意識しない「故障」や「修理」について、ご理解いただけましたか。

「う~ん。理解はしたけれど、いざイベントで使おうと思ったら、前日に故障とかはやっぱり怖いな…」

そうでしょうそうでしょう。Pepper(ペッパー) for Biz基本プランに加入していれば交換対応してくれますが、それでも今日明日で対応してもらうのは難しいようです。どうしても不安はぬぐえませんよね…。
Pepper(ペッパーくん)は高額な買物ですので、複数台の所有はされていないケースが殆どです。生活革命でも、こういった不安のご相談を受ける事が少なくありません。

このような場合には「レンタルを行っている事業者からレンタルする」という手段もあります。 「壊れてしまったので、ソフトバンクからの代替機が来るまでの間のつなぎがすぐにほしい」と言う場合、レンタルだと最短で翌日〜翌々日には配送が完了することもあります(事業者様によります)。

弊社、生活革命でもそのようなレンタルサービスを行っています。 既にサービスを提供しているPepperとは別に、イベント用に単発でご利用頂く場合やレンタルなどでも、イベント企画やイベント用のソフトウェアと一括でのAll-in-oneパッケージでご対応することが可能です。

故障の記事を読んで少しでも迷われる事があれば、是非、お気軽にお問合せ下さい。 弊社はイベント運営やレンタルで有名ですが、ペッパーの導入のお手伝いもさせていただいています。

活用事例・実績多数!Pepper活用事例のご紹介
Pepper活用事例・実績1日からのイベント・レンタルもOK!レンタルサービスのお問い合わせ受付中!
メールでお問い合わせはこちら「いいね!」を押してPepperの活用事例や解説記事の最新情報を入手
facebook
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

[Part 1] Whoa…Pepper’s ****** cost is too high!? Importance of Insurance Pack: Corporate Model

This post is also available in: English (英語)

Hello. This is Seikatsu Kakumei’s entertaining PR team!

This time, once again, in a turn from our company’s industry image, we’re bringing you information, news, and experiences in an entertaining way.

うわっ02

This is sudden, but there’s a problem.

In the manga Doraemon, Doraemon has to go back to the future for repair and maintenance, but where does he go for his repairs?








OK, time’s up!

Now, for the correct answer…

Doraemon undergoes maintenance, in the future, at Matsushiba Robot Factory.

Probably not very many of you know such a small detail, but if you think about it, even a robot built with high grade technology like Doraemon sometimes breaks down and needs repairs.

Hmm? So, our Pepper?

Come to think of it, we haven’t thought about a time coming when Pepper might break.

I wonder if the head will just keep spinning around. Will it ignore the three principles and just keep on, ignoring the damage, and lead to a group rebellion?

・What kind of conditions would lead to a break down?
・About how much are the repair fees?

I guess those of us who haven’t experienced it yet haven’t thought to look it up.

On that note, this topic is about the little-known breakdowns!

First, we’ll explain about the business-focused Pepper for Biz! For general models, look out for our second part.

(That said, I wonder exactly who pays Doraemon’s maintenance fees…)

*This article is based on May 28th’s news. It was written without  regards to May 19th’s Android release version, as we did not have information to consider it.

What Constitutes ‘Broken’ When it Comes to Pepper?

故障

On SoftBank’s website, in the ‘Support Information’ section under ‘Robot’, there is a page titled ‘If you’re thinking, “Maybe it’s broken,”’with detailed troubleshooting information. For problems not described there, or for ones that are, yet the troubleshooting does not resolve the issue, you’ll have to ask at a support window. If you go ask, the specialized staff will investigate the problem. If the result is judged as needing repair, that condition is known as “broken”.

Troubleshooting is described on the website, such as:

・The power won’t turn on
・The sensors are giving errors
・The network is no longer connected
・The language got changed
・I can’t download robot applications
・Pepper stopped answering

along with a variety of other problems.

If it’s broken, it will need to be sent out for repair.

How Does Repair Reception Work?

With Pepper’s corporate model, Pepper for Biz, correspondence exchange is included in the basic plan. If you ask at the help desk, the faulty machine will be collected and replaced on the date and time designated by the contractor. After replacement, the replacement Pepper can be used continuously, but the repair fee for the broken Pepper must be paid. Upon repair, an estimate will not be released, so beforehand, “Dependent on the results of the examination, I will accept the burden of any fees if repair is deemed necessary” must be agreed to.

The damaged robot can be sent via shipping company in a storage box with packing, but before shipping, the following preparations are necessary.
・Erasure of data
・Password reset

Before the faulty machine is sent for repair, please make sure to back up important data.

Also, the firmware of a replacement machine will not always be the same as that of the previous broken one, so you must be prepared in the case that some applications may no longer be useable.

 

 

What is the Cost of Repair?

Actually, looking on SoftBank’s website and contract, a terrible thing is written.

・Repair fees can become exceptionally expensive.
・The repair fee can be as much as 1,260,000 yen as an upper limit. (Pepper for Biz basic plan contract)

As such, the shipping fee, inspection, diagnostic and other fees may be incurred.

It can lead to an amount of money that will make you want to blurt, “In that case, isn’t it just cheaper to buy a new one?”

Rest assured. There is a way to resolve this.

Insurance packs are available to reduce or eliminate repair fees.

About Insurance Packs

Think about it carefully. Money is important.

So, insurance is important, isn’t it?

Insurance packs that apply to corporate models are as follows.

Model Corporate Model Basic Model
Service Name Pepper for Biz Security Insurance Pack Described in Part 2
Cost 9,800 JPY/Month
Agreement Optional
Availability Time of Pepper Purchase (Not available otherwise)
Duration 36 Months (SoftBank will contact you after the end of the 36 months)
Compensation Repair expenses due to failure (whether deliberate or negligent) are fully compensated. However, a troubleshooting fee of 30,000 JPY is charged.

The agreement period lasts 36 months. At the end of the 36 months, you will be contacted by SoftBank and given an option to continue your insurance plan.

Although the website states that both willful and negligent cases will be compensated for, the contract also states that compensation may not be applied in cases of intentional negligence. Caution must be taken as coverage is not applied if Pepper is used in ways not covered in the instruction manual (such as outdoor use, application damage, or overseas use).

How about it?

Have we helped you to understand the repair and breakdowns that most of us just don’t think about?

“Well, I understood, but I’m scared it could break down the day before an important event…”

Yeah, it could, it could. In the Pepper for Biz basic plan, subscribers can exchange correspondence, but even so, it’s difficult to make an exchange by the same or next day. So, it’s hard to shake the uneasiness.

Pepper is a costly purchase, so most owners won’t buy multiple units. Even at Seikatsu Kakumei, we have taken many consultations regarding this type of uncertainty.

In this type of case, it’s possible to rent from a rental service. In the case that “It broke, so until the replacement from SoftBank comes, I want to have a substitute right away”, depending on the service provider, delivery may be completed within 1-2 days.

Our company, Seikatsu Kakumei also offers this type of delivery service. In addition to Pepper services which are already provided, one-shot event uses, event production and event-use software can be purchased together as an all-in-one package.

If you felt lost at all reading this article about breakdowns, please contact us freely.

活用事例・実績多数!Pepper活用事例のご紹介
Pepper活用事例・実績1日からのイベント・レンタルもOK!レンタルサービスのお問い合わせ受付中!
メールでお問い合わせはこちら「いいね!」を押してPepperの活用事例や解説記事の最新情報を入手
facebook
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © (株)生活革命 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.