This post is also available in: English (英語)

国内初となる金融機関でのロボット受付システム

金融総合専門紙であるニッキンにて、弊社新商品である「生活革命ロボット高速接客システム バージョン3」を活用した、受付システムについて取り上げて頂きました。
ロボット(ペッパー)を使用した金融機関向けの受付、呼び出しシステムの運用は、国内初となります。

店頭のロボットと言えば「ただの賑やかし」である事が多いですが、今回、ロボットに明確な仕事を与える事で、ロボットの新たな価値観を生み出した点が評価された模様です。

今回、システム開発のローレルバンクマシン社と協業し、武蔵野銀行様に納品させて頂きました。
武蔵野銀行さいたま新都心パーソナルプラザにて、運用を開始しております。

ヒト型ロボット「Pepper(ペッパー)」を活用したシステムで、単純に受付、呼び出しをするだけではなく、時候に応じた挨拶を添えるなど、ホスピタリティ溢れる応対ができる事が特長です。天気の他にも、地域のニュースやさいたまスーパーアリーナのイベント情報もPepper(ペッパー)が発信します。

住宅メーカ様、医療と続き、銀行様ということで品質の高さを要求する業界で認められ、使われてきています。

nikkin_r2
8月26日の記事にて

 

新商品について

今回導入された「生活革命ロボット高速接客システム for Pepper(ペッパー) バージョン3」につきましては、以下の記事を、是非ご覧ください。

【プレスリリース】生活革命のロボット受付システムが銀行業務の一部を代替

お問い合わせお待ちしております。

活用事例・実績多数!Pepper活用事例のご紹介
Pepper活用事例・実績1日からのイベント・レンタルもOK!レンタルサービスのお問い合わせ受付中!
メールでお問い合わせはこちら「いいね!」を押してPepperの活用事例や解説記事の最新情報を入手
facebook