「失敗できない」ロボット・Pepper(ペッパー)のレンタル・イベント運営なら生活革命。 国・自治体・医療・銀行・訪日など「失敗できない」イベントでのレンタル実績が豊富です。 独自のロボット強化システム「なんでも喋るロボ」で桁違いに賢いPepperの派遣・レンタルも実施。
最新情報

【日経新聞様】ロボット特集で取り上げていただきました

This post is also available in: English (英語)

日本経済新聞社様から、再度弊社のPepper(ペッパーくん)の取り組みを取り上げていただきました。

今回は盛り上がりつつあるロボット全般について、各ロボットの代表的な活用例を紹介する特集でした。

その中では、デパートで接客する「アイこ」や小型ロボット「Palmi」等、多岐にわたりロボットの活用例を紹介し、その中で弊社のPepper(ペッパーくん)の取り組みをご紹介いただきました。

生活革命_日経新聞_20150704

内容の中心は、城北埼玉様の学校説明会での活用でした。 学校のメッセージをPepper(ペッパー)を使って如何に効果的に伝えるかの工夫の面について掘り下げていただきました。

また、弊社代表と日経新聞の記者様とのインタビューの内容を聞いていましたが、直近2回の集客力の増加率が50%以上ということで少し驚かれていた様子に見えていたのですが、その内容が採用されたようです。 Pepper(ペッパーくん)を単純に使うだけでは、そこまでは集客率が上がりません。 記者の方もその辺りをご存知だったのかもしれません。

6月実施の分はより一層お子様が目を輝かせて、Pepper(ペッパーくん)と一緒に写真に写りたがっていましたので、お子様の知名度も徐々に上がってきていることを肌で感じました。

今後ともPepper(ペッパーくん)を始め、ロボットの利活用についての認知が広まってくれることを切に願います。

弊社としては、城北埼玉様の良さがもっと広まってくれればと願っています。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

[Nikkei Shimbun] Covered in a Robot Feature

This post is also available in: English (英語)

In the Nihon Keizai Shimbun, our company’s Pepper efforts have once again been given coverage.

This time, in an overview of a large volume of robots, particular robots’ representative usage examples were introduced and featured.

In the middle of that, Aiko (which does customer service at a department store) and the small-size robot Palmi, among other various robots’ usage examples were introduced; as part of that, our company’s Pepper was picked up and introduced.

生活革命_日経新聞_20150704

At the core of the subject matter lay our activity at Jouhou Saitama’s school information fair. Pepper was used to successfully convey the school’s message, explaining the curriculum in great detail.

Also, while listening to our president’s interview, the Nikkei Shimbun’s reporter appeared a bit surprised in hearing that the rate of customer attraction power saw an immediate 50% increase twice, and it seems that subject matter has been adopted. The rate of customer attraction cannot go up that high  by simply using Pepper. The reporter may not have been aware of that.

June’s implementation especially caught the eyes of children, who took photos with Pepper; we could feel its gradual rise in level of recognition with children intuitively。

From here on as well and starting with Pepper, we hope for the acknowledgement of robot usage to spread.

At our company, we are hoping for the greatness of Jouhou Saitama to spread.

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © (株)生活革命 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.