This post is also available in: English (英語)

Pepper(ペッパーくん)、 プレゼンテーションする

前回まで、創業・ベンチャー支援センター埼玉の主催するイベントでのPepper(ペッパーくん)の活動について2回にわたり(イベント詳細・Pepper(ペッパー)の受付業務)お届けしてきました。

3回目となる今回は、【Pepper(ペッパーくん)のプレゼンテーション】の様子をお届けします。

こちらがプレゼンテーションの様子です。

Pepper(ペッパーくん)の担当は、本題の経営者同士のパネルディスカッションの前段にあたる、会の説明部分です。途中、司会の方と冗談を交えた掛け合いを挟み込むなどして、これまでになく笑いのあるプレゼンテーションとなりました。 Pepper(ペッパーくん)は内容を効果的に伝えるだけでなく、会場の雰囲気を暖めることも同時に行う素地があると、来場された方から感想がありました。

創業ベンチャー1000イイねプレゼン01

司会者の方と掛け合いをしながら、プレゼンテーションするPepper(ペッパーくん)。

創業ベンチャー1000イイねプレゼン02

Pepper(ペッパーくん)は人の顔を検出して、人の目を見て話すことが出来ますので、一人ひとりに語りかけるように振る舞うことが出来ます。

このようにPepper(ペッパーくん)にはプレゼンターとしての才能があるようです。 生活革命Pepper(ペッパーくん)をレンタルする際には、プレゼンテーションも効果的な使い方の一つと考えていただくと良いかもしれません。