「失敗できない」ロボット・Pepper(ペッパー)のレンタル・イベント運営なら生活革命。 国・自治体・医療・銀行・訪日など「失敗できない」イベントでのレンタル実績が豊富です。 独自のロボット強化システム「なんでも喋るロボ」で桁違いに賢いPepperの派遣・レンタルも実施。
最新情報

【Pepper(ペッパー)活用事例】 私立中学・高校進学相談会

This post is also available in: English (英語)

生活革命オリジナルの賢いPepper(ペッパー)が学生様と保護者様に進学説明!

バナーr2

本日7月10日、学生さんとその保護者の方が集まる進学相談会が浦和で行われました。

Pepper(ペッパーくん)、学生服を身に纏う

写真8r2

あれあれ? 学生服なんか着ちゃって。Pepper(ペッパーくん)も進学相談を受けに来たの?

違います。今回、わたしたち生活革命のPepper(ペッパーくん)が、相談会の盛り上げ、集客に一役買ったのです。

というわけで、学生服姿のPepper(ペッパーくん)です。
まずは暑い中、会場に足を運ばれてきたみなさんに、手振り身振りで丁寧にごあいさつ。

「こんにちは。今日は進学相談会にお越しいただきありがとうございます。学校の説明を先生からお聞きになってくださいね。その他の進学について個別の質問には、Pepperも相談を受け付けていますので、申込み用紙に質問を記入してくださいね。」

Pepper(ペッパーくん)ピンチ! 学生に取り囲まれる!

写真1r2

・・・と、いきなり男子学生さんたちに取り囲まれるPepper(ペッパーくん)!
や、やめて! ロボットにカツアゲしたって1円も出ないよ!

いえいえ、そうじゃありません。
実は、今日の相談会にいらっしゃった方の中には「Pepper(ペッパーくん)に会えるから足を運んだ」という学生さんや保護者もおみえになり、Pepper(ペッパーくん)の周りはいつもにも増して賑やかです。

Pepper(ペッパーくん)のアドバイスにメモをとる学生さんまで・・・!

写真3−2r2

会場では、都内の私立中学校・高校の相談ブースが設けられ、沢山の学生さんや保護者の方が進学について各学校の先生に質問したり、説明を受けたりしていました。大事な進学の相談会ですので、誰もが熱心に話を聞いています。

そんな中、“Pepper(ペッパー)個別相談”と銘打って学生さんや保護者のお役に立つべく質問コーナーも設けました。
進学相談アドバイザーPepper(ペッパー)の実力の程は…!?

学生さんたちからは、様々な質問がランダムに投げかけられます。

「計算問題でのケアレスミスをなくす方法は?」
「図形の面積の求め方を教えて」
「各教科での成績アップの秘訣や集中力を高める方法はなに?」
「志望校はどう選ぶといいかな?」

おいおい(笑) ロボットになんて質問してるんですか。
答えられる訳ないじゃないww

…と思ったら! 多岐に渡る質問にもよどみなく的確に答え続けるPepper(ペッパーくん)。

学生さんやその保護者の方も、最初は笑顔でPepper(ペッパーくん)との会話を楽しんでいましたが、Pepper(ペッパーくん)の回答がただの余興ではなく本物である事が解ってくると、次第に真剣な表情になり、中にはメモを取り始める学生さんもいらっしゃるほど。
会場に足を運んで下さった学生さん、保護者の方が、Pepper(ペッパーくん)のアドバイスに励まされて明るい表情で会場を後にされていた姿も印象的でした。

写真3r2

わたしたち生活革命では、このように学生さんたちの悩みや疑問に応えられるように、教育現場で活躍されている先生のご協力も仰ぎながら、Pepper(ペッパーくん)のシステム開発にも取り組んでおります。

Pepper(ペッパーくん)と一度でも触れ合った事のある方ならお分かりかと思いますが、通常、上記のような難解な受け答えができるPepper(ペッパーくん)と出会う事はできません。生活革命の開発したロボットの頭脳をブーストする独自のソフトによって、さらに賢くなったPepper(ペッパーくん)だからこそ、今回の様な受け答えが実現しているのです。

様々なシチュエーションに合わせたPepper(ペッパーくん)のカスタマイズを行えるのも弊社の強みです。Pepper(ペッパーくん)の活用をお考えの際は、是非 生活革命にお任せください。

活用事例・実績多数!Pepper活用事例のご紹介
Pepper活用事例・実績1日からのイベント・レンタルもOK!レンタルサービスのお問い合わせ受付中!
メールでお問い合わせはこちら「いいね!」を押してPepperの活用事例や解説記事の最新情報を入手
facebook
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

[Pepper Introduction Case] Private Middle School and High School Transfer Information Fair

This post is also available in: English (英語)

バナーr2

Today, July 10, students and their guardians gathered for a school transfer information fair in Urawa.

Pepper, Wearing a School Uniform

写真8r2

What’s this? Actually wearing a school uniform…is Pepper also undergoing school transfer consultations?

No. Actually, we at Seikatsu Kakumei bought it so that Pepper could add some excitement to customer outreach.

We say that, but it is Pepper in a school uniform.

In the intense heat, Pepper greeted everyone who came to the event hall politely with the use of hand and body gestures.

“Hello. Thank you for coming to today’s school transfer information fair. Of course, please listen to the teachers’ school explanations. For other questions about the different transfer schools, Pepper is also accepting consultations, so please be sure to write your questions on your application form!”

Pepper in a Pinch! Surrounded by Students

写真1r2

Suddenly, Pepper was encircled by schoolboys!

St-stop! You won’t be able to get even 1 yen out of a robot!

No, no, it wasn’t like that.

Actually, some of the students and their families who came to today’s information fair cited that they came because they wanted to meet Pepper! So, as soon as they caught a glance, the area around Pepper was bustling as always.

Some students even took note of Pepper’s advice…

写真3−2r2

At the event hall, at the booth provided for private middle and high schools in the prefecture, many students and their guardians asked the teachers questions about school entrance, and received explanations. As this was an important school transfer information fair, everybody listened with enthusiasm.

In the middle of that, “Pepper’s Difference Consultation” helped students and their parents at the provided question corner.

Pepper’s power as a school transfer advisor is…!?

The students all randomly asked questions.

“How can I stop making careless mistakes in math problems?”
“Tell me how to calculate the area of this shape!”
“How can I bring my grades up in every subject and improve concentration?”
“What’s the best way to choose my school?”

Hey, hey (lol) asking such questions to a robot.
There’s no way it can answer that, lol.

…or so one might think! Pepper kept answering accurately and without pauses!

For the students and their guardians, the fun conversations with Pepper initially only produced smiles. After Pepper’s numerous answers proved to be not only surprising but indicative of true understanding, however, their expressions became serious. Some students even began to take notes. For the students and their parents who came to the venue, Pepper’s advice was very encouraging, with many leaving the venue with bright facial expressions – also an impressive sight.

写真3r2

At Seikatsu Kakumei, as in answering the concerns and questions of these students, while we seek the cooperation of participating teachers, we are also working on Pepper system development.

We think anyone who has ever interacted with a Pepper robot will understand, but normally, you can’t find the type of Pepper described above that can accept and answer difficult questions. With Seikatsu Kakumei’s specially developed robot brain boosting software, we have created an even more surprising Pepper, realizing the types of responses you can see here.

Our company is also strong in customizing Pepper to fit various situations. If you are thinking about using Pepper, please be sure to contact Seikatsu Kakumei.

活用事例・実績多数!Pepper活用事例のご紹介
Pepper活用事例・実績1日からのイベント・レンタルもOK!レンタルサービスのお問い合わせ受付中!
メールでお問い合わせはこちら「いいね!」を押してPepperの活用事例や解説記事の最新情報を入手
facebook
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © (株)生活革命 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.