This post is also available in: English (英語)

第一回ロボデックス ロボット「開発」・「活用」展に出展しました

1月17日(水)〜19日(金)に東京ビッグサイトで開催された、ロボット開発・活用の展示会である『ロボデックス』出展のご報告です。

 

『ロボデックス』は、Pepper(ペッパーくん)のようなサービスロボットや、工場で働く産業用ロボット、そしてロボット関連の開発技術が一同に会する、ロボット専門の大きな展示会となっています。

武者の鎧を着たPepper(ペッパー)が接客中

生活革命ブースでは、弊社のロボット受付・接客システムをご紹介させていただきましたが、実際に体験されたご来場者の方からは、銀行や病院等、商用として稼働させるにはハードルの高い業種において、既に長期の実績があることに驚きの声をいただいたり、発券機やモバイルプリンターのようなIoT機器とロボットをどうやって連携させているのかといったご質問をいただいたり、武者のコスプレをしたPepperがカッコいいと撮影攻めにあったりと、技術的なことから、ロボットの演出方法についてまで、様々な反響をいただきました。

おかげさまで、弊社ブースは最終日には一部のパンフレットを急遽追加発注しなければならなくなるほどの盛況ぶりでした。

また、弊社生活革命ブースに日経CNBC様の取材が入り、今度特集番組を放映していただくことにもなりました。

 

今後も、弊社ではいくつか展示会への出展を予定しております。

ロボット・Pepper(ペッパーくん)に関するレンタルやイベント運営のご用命はもちろん、今後の出展予定等もお知らせいたしますので、お問い合わせはコチラまでお願いいたします。